スクーバダイビングとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 競技 > スポーツ競技 > スクーバダイビングの意味・解説 

スクーバダイビング

スクーバ自給水中呼吸器ボンベ背負って、海中遊泳を楽しむスポーツです。このスポーツは、基本的に泳ぐことができれば誰でも楽しむことができ、海中に潜れば珊瑚礁海中生物観察したり、神秘的異次元世界を味わうことができてストレス解消にももってこいです。

ダイビングスポットは、南は沖縄から北は北海道まで全国に広がっていますが、潜るためには一般的にダイビング指導団体発行する技術認定証「Cカード」の取得が必要となります。



スクーバダイビング


スクーバダイビング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/19 14:16 UTC 版)

スクーバダイビングスキューバダイビングscuba diving)とは、空気を詰めたタンクを使ってのダイビング(潜水)である。これに対して息をこらえて行う潜水をフリーダイビング、地上からホースで空気を供給する潜水を送気式潜水(フーカー潜水)と呼ぶ。日本にはアメリカのアクアラング社 (Aqua Lung) が紹介し、一時期は社名「アクアラング (Aqua-lung」がスクーバダイビングの意味で使われることも多かった。なお、本記事では特に断らない限り、「ダイビング」を「スクーバダイビング」の意味で使用する。


[ヘルプ]
  1. ^ a b PADI 『オープン・ウォーター・ダイバー・マニュアル』、1999年(参照したのは2008年の第11版)
  2. ^ 安全上の見地から、少なくとも30気圧、可能な限り50気圧程度の内圧をタンクに残した状態で潜水を終了することが強く推奨される。
  3. ^ 業務上の目的で潜水を行う場合は、労働安全衛生法に定められた潜水士の免許が必要である
  4. ^ トリミングという
  5. ^ BSAC等、欧州に本拠地を置く指導団体の場合、イギリス式英語に則り、Qカード(Qualificationカードの略)と呼ぶ場合もある







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スクーバダイビング」の関連用語

スクーバダイビングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オーケーゴルフ

マウンテンバイク

ネットボール

ウォークラリー

グラススキー

新卓球

フリークライミング

BMX





スクーバダイビングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
笹川スポーツ財団笹川スポーツ財団
Copyright © 2017 SASAKAWA SPORTS FOUNDATION. All Rights Reserved.
笹川スポーツ財団
ダイブネットダイブネット
COPYRIGHT©2017 DIVENET LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスクーバダイビング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS