インドリンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 化合物 > 複素環式化合物 > インドリンの意味・解説 

インドリン

分子式C8H9N
その他の名称:2,3-Dihydro-1H-indole、Indoline
体系名:2,3-ジヒドロ-1H-インドール、インドリン


インドリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/17 21:48 UTC 版)

インドリン(Indoline)は、複素環式化合物である。ベンゼンの六員環と窒素を含む五員環が一辺を共有して結合した構造をしている。窒素原子の位置が違う異性体イソインドリンがある。酸化型はインドールである。






「インドリン」の続きの解説一覧





インドリンと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「インドリン」の関連用語

インドリンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

リボンアオサ

ハイウエストガードル

スカモルツァ

フェリーしらかば

3000形

ニセアカシア

ビールの利用法

S-1032





インドリンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインドリン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS