ピラジンとは?

ピラジン

分子式C4H4N2
その他の名称:ピアジン、パラジアジン、1,4-ジアジン、Piazine、Pyrazine、1,4-Diazine、Paradiazine
体系名:ピラジン


ピラジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/07/05 00:39 UTC 版)

ピラジン(pyrazine)は、分子式 C4H4N2で、六員環構造をもつ複素環式芳香族化合物アミンの一種である。分子量 80.09、融点 52℃、沸点 115℃、CAS登録番号は290-37-9。 ベンゼンの1,4位の炭素窒素で置換されたもの。異性体ピリミジンピリダジンがある。




  1. ^ Brown, H.C., et al., in Baude, E.A. and Nachod, F.C., Determination of Organic Structures by Physical Methods, Academic Press, New York, 1955.


「ピラジン」の続きの解説一覧





ピラジンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ピラジン」の関連用語

ピラジンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

タレッジョ

えびの高原の野生鹿

松井直吉

ロチェスター

朝日スーパーラインふるさとの森

屋久島の照葉樹林と鯖節

ジャーレン

1目ゴム編み





ピラジンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのピラジン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS