ピラゾールとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 化合物 > 複素環式化合物 > ピラゾールの意味・解説 

ピラゾール

分子式C3H4N2
その他の名称:ピラゾール、1,2-ジアゾールPyrazole、1,2-Diazole、1H-Pyrazole
体系名:1H-ピラゾール


ピラゾール

2つの窒素が並んだ構造の複素芳香環イミダゾール窒素位置異なる。

名前1H-Pyrazole, 1,2-diazole
ピラゾール

窒素を含む5員環

CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
Bio Wikiの記事を複製・再配布した「分子生物学用語集」の内容は、特に明示されていない限り、次のライセンスに従います:
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported


ピラゾール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/07/05 01:05 UTC 版)

ピラゾール (pyrazole) は、分子式 C3H4N2分子量 68.07 の複素環式芳香族化合物アミンの一種である。3つの炭素原子と2つの隣接した窒素原子で芳香性五員環を構成している。化学的に安定であり、人間に対して薬理効果を持つため、自然界での存在が知られていないにもかかわらずアルカロイド類に分類される化合物である。






「ピラゾール」の続きの解説一覧





ピラゾールと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ピラゾール」の関連用語

ピラゾールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

内藤真人

アーリー&ソーダ ハーフロック

アブレスト

サガミコネコウミウシ

松川堰

チョコレート スプレー

永源寺

φ2.5 3極プラグ





ピラゾールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
Bio WikiBio Wiki
Bio Wikiの記事を複製・再配布した「分子生物学用語集」の内容は、特に明示されていない限り、次のライセンスに従います:
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのピラゾール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS