テトラジンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > テトラジンの意味・解説 

テトラジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/09 13:06 UTC 版)

テトラジン(Tetrazine)は、4つの窒素原子を含む六員環のベンゼン環から構成される、化学式C2H2N4の不安定な化合物である。テトラジンという名前は、この化合物の誘導体に命名される。核となる環には、1,2,3,4-テトラジン、1,2,3,5-テトラジン、1,2,4,5-テトラジンの3つの異性体が存在する。


  1. ^ (see United States Patent 6645325)
  2. ^ Datasheet: Link
  3. ^ π-Bond Screening in Benzonorbornadienes: The Role of 7-Substituents in Governing the Facial Selectivity for the Diels-Alder Reaction of Benzonorbornadienes with 3,6-Di(2-pyridyl)-s-Tetrazine. Ronald N. Warrener and Peter A. Harrison Molecules 2001, 6, 353–369 Online Article


「テトラジン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「テトラジン」の関連用語

テトラジンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

赤杭

救出ロボット

820T

阿寒国立公園

葛城笹

カンボゾーラ

FM 11AD2+

練習艦「しまゆき」型





テトラジンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのテトラジン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS