いちびるとは?

Weblio 辞書 > 方言 > 大阪弁 > いちびるの意味・解説 

いちびる

大阪弁 訳語 解説
いちびる 調子に乗る
つけ上がる
先陣を切る
make merry;
be on the spree;
be puffed up;
lead the van (of a movement)
做怪相、开玩笑、疯闹、闹玩
「いちぶる(市振る)」が語源魚問屋競り市の騒がしい様子から。調子に乗って悪ふざけをする、つけ上がってはしゃぐという意味で、リーダーシップ性の要素も含まれている。ちなみに「いちふり(市振り)」は、競り市値段決定をする人のこと。大阪には「大阪駅第一ビル(いちびる)」という建物があるが関係はない。大阪特有表現




このページでは「大阪弁」からいちびるを検索した結果を表示しています。
Weblioに収録されているすべての辞書からいちびるを検索する場合は、下記のリンクをクリックしてください。
 全ての辞書からいちびるを検索

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「いちびる」の関連用語

いちびるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

防府総合用水

足の骨

スクエア包みの応用

道路橋床版防水工法

ばあゆ

龍門水源

フェンシング

タイヤ





いちびるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2017 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS