美容外科学 世界各国における美容外科事情

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 美容外科学の解説 > 世界各国における美容外科事情 

美容外科学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/25 05:53 UTC 版)

世界各国における美容外科事情

2009年の国際美容外科学会資料[要出典]により、世界各国で美容整形手術件数の多い国は、1位アメリカ(18.5%)、2位中国(13.8%)、3位ブラジル(12.4%)、4位インド(6.5%)、5位メキシコ(4.9%)、6位日本(4.7%)、7位韓国(4.1%)、8位ドイツ(2.8%)、9位トルコ(2.3%)、10位スペイン(1.8%)となっている。

韓国の場合

狎鴎亭のとあるビル
ビルの至る所に表記されている「성형외과」とは「成形(美容整形)外科」の意味であり、このビル全体が美容整形クリニックの集合体となっている

韓国では美容整形が盛んでソウル江南区の新沙洞・狎鴎亭洞・清潭洞の一帯だけで100軒を超える美容形成医院が立ち並び、「美容整形大国」などと称される。[15]韓国で美容整形が本格解禁されたのは1998年の金大中政権になってからとなる[16]

ライセンシング・マガジン『ELLE Korea』(ELLEの韓国版)が20~30代の女性9,324人を対象に行った調査によると、76%が整形手術を受けた、と答えている。[17]韓国でも以前は美容外科を利用した事実を隠す傾向があったが、主に芸能界において施術を告白することが「潔い」とされるようになるに従い、一般人においても美容手術を忌避する傾向が弱まった。

『韓国のアイドル、9割はデビュー前に大工事』と言われ「削って入れて抜いて…わたしの体は工事中」「手直しすれば売れる」「レッスン生3年目なら最低10回整形・ボトックス」と韓国の芸能志望の若者の実態を大手新聞社が伝えるほどである[18]

男性が美容整形を受ける事例も増加しており、美容外科を訪れる利用客の30 - 40パーセントが男性客である[19]。韓国社会では就職と外貌はとても近い関係にあり[19]、就職活動が近い学生が長期休暇中に整形手術を受ける事例が多い。求職者の15パーセントが就職のために美容整形を受けており、16.9パーセントが手術の計画があるという調査結果もある。


  1. ^ a b c 『高額な施術の契約をせかす美容医療サービス』国民生活センター、2010年7月、PDFファイル
  2. ^ 田中秀一 『医療危機を乗り越えるために-改革はどうあるべきか-』2010年
  3. ^ “品川美容外科・脂肪吸引で女性死亡 内臓損傷10カ所 2度目の捜索 月内に立件へ”. 産経新聞. (2011年3月9日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110309/crm11030912440019-n1.htm 2012年1月18日閲覧。 
  4. ^ 脂肪吸引術後に感染を生じた1 例』
  5. ^ 東京都地方裁判所 裁判例情報 第11664号損害賠償請求事件
  6. ^ わきが治療 麻酔ミスで死亡させた医師を書類送検へ 『毎日新聞』 2000年12月08日
  7. ^ 独立行政法人 国民生活センター 『各種相談の件数や傾向・美容医療サービス』
  8. ^ しわ取り注射気をつけて 未承認薬が9割・健康被害例も 医師団体通知『朝日新聞』平成22年6月17日 朝刊
  9. ^ NPO日本乳房インプラント研究会 『日本乳房インプラント研究会の設立』
  10. ^ プチ整形 訴訟相次ぐ フィラー注射で後遺症や痛み 毎日新聞 2018年10月7日
  11. ^ 「美容医療」トラブルに男性も巻きこまれる背景 | 災害・事件・裁判” (日本語). 東洋経済オンライン (2019年12月25日). 2019年12月25日閲覧。
  12. ^ 井上静 『華麗なる美容外科の恐怖』 鹿砦社 2010年7月 ISBN 978-4846307462
  13. ^ “美辞麗句躍る美容クリニックHP 体験談や写真が決め手に”. 産経新聞. (2012年1月15日). http://sankei.jp.msn.com/life/news/120115/trd12011515300007-n1.htm 2012年1月18日閲覧。 
  14. ^ 日本能率協会総合研究所 MDB市場情報レポート「美容整形」抜粋版
  15. ^ 「美容整形大国」韓国 [リンク切れ] 2007年6月24日朝鮮日報
  16. ^ “世界に名だたる美容整形大国「韓国」その歴史は20年”. コリアワールドタイムズ. (2020年6月29日). https://www.koreaworldtimes.com/topics/news/7489/ 2020年8月25日閲覧。 
  17. ^ 2007年10月18日聨合ニュース [リンク切れ] (朝鮮語)
  18. ^ 2010年6月6日 朝鮮日報
  19. ^ a b 申昌浩、井上章一(編)、2008、「韓国整形美人事情」、『性欲の文化史』2、 講談社〈講談社選書メチエ〉 ISBN 9784062584258pp.94-95.




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「美容外科学」の関連用語

美容外科学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



美容外科学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの美容外科学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS