石川テレビ放送 チャンネル

石川テレビ放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/14 01:43 UTC 版)

チャンネル

親局

石川テレビ放送の送信塔(写真右側)
フジテレビ系列のリモコンキーID地図

中継局

リモコンキーID:8、編成チャンネル:081~082

  • 小松金平 18ch 0.05W
  • 小松尾小屋 28ch 0.05W
  • 塩屋 16ch 0.3W
  • 鶴来 28ch 0.3W
  • 鳥越 28ch 1W
  • 尾口 28ch 1W
  • 白山下 16ch 0.01W
  • 白峰 28ch 0.1W
  • 加賀東谷口 44ch 0.05W
  • 片山津 47ch 0.05W
  • 津幡竹橋 28ch 0.01W
※隣接する富山県・福井県の一部地域でも受信が可能。地上デジタル放送の場合は枝番が付く(富山テレビ福井テレビがともにリモコンキーID「8」を使用しているため)。ポジションは8以外の番号(311など)に設定される

アナログ放送

2011年7月24日の12時に放送が終了した時点のもの。なお、珠洲市内の中継局は2010年7月24日に廃止されている。

親局

  • コールサイン:JOIH-TV
    • チャンネル:37ch
    • 送信出力:映像 10kW、音声 2.5kW
    • 送信所:金沢市観音堂町チ18番地

中継局

  • 七尾 55ch
  • 輪島 35ch
  • 羽咋 44ch
  • 加賀山中 35ch
  • 門前 55ch
  • 志賀富来 38ch
  • 粟津 55ch
  • 鶴来 47ch
  • 白山白峰 58ch
  • 大聖寺 43ch
  • 塩屋 57ch
  • 白山鳥越 55ch
  • 尾口 46ch
  • 町野 47ch
  • 柳田 44ch
  • 東門前 43ch
  • 卯辰山 55ch
  • 大聖寺西 60ch
  • 能都 35ch
  • 金沢御所 41ch
  • 能都鵜川 56ch
  • 穴水 40ch
  • 能登鹿島 35ch
  • 中島 56ch
  • 七尾灘浦 24ch
  • 舳倉 44ch
  • 門前暮坂 58ch
  • 門前皆月 44ch
  • 鍋谷 52ch
  • 穴水比良 52ch
  • 津幡南中条 57ch
  • 小松金平 57ch
  • 加賀東谷口 58ch
  • 門前阿岸 47ch
  • 白山下 56ch
  • 津幡竹橋 57ch
  • 小松尾小屋 57ch
  • 穴水岬 52ch
  • 吉野谷瀬波 47ch
  • 片山津 48ch
  • 片山津南 62ch
  • 志賀上棚 55ch
  • 金沢神谷内 58ch
  • 金沢伏見ヶ丘 45ch
  • 加賀山中南 55ch
  • 珠洲 47ch[12]
  • 珠洲狼煙 27ch
  • 珠洲大谷 39ch
  • 珠洲鈴内 27ch
  • 珠洲東若山 59ch
  • 珠洲若山 60ch
  • 珠洲森腰 38ch
  • 珠洲三崎 59ch
岐阜県の一部でも視聴が可能ではあったものの、岐阜放送上加納山親局と同一チャンネルのため、混信が発生していた。
※2011年7月24日までは、富山県内の一部のケーブルテレビでアナログ放送の区域外再放送を実施していた。

サービスエリア

サービスエリアは石川県内と富山県西部ほぼ全域、福井県嶺北と富山県東部の一部に及ぶ。

沿革




  1. ^ a b c d 『石川テレビの50年 停波事故を乗り越えて』(2019年4月25日、石川テレビ放送発行)95ページ。
  2. ^ a b 石川テレビ放送株式会社 第53期決算公告
  3. ^ 石川テレビ以外で、放送終了まで『夕やけニャンニャン』を放送しなかったFNS系列局は、秋田テレビテレビ山口テレビ長崎があるが、これら3局は他系列とのクロスネット局だった(それぞれANNJNNNNNにも参加していた)。なお、秋田テレビのみFNN/FNSを優先ネットとしていたが当該時間帯(平日17時台)は地元企業・商店の協賛によるアニメなどの遅れネット・再放送枠に充てていたという事情もあった。
  4. ^ 『石川テレビの50年 停波事故を乗り越えて』(2019年4月25日、石川テレビ放送発行)52 - 53ページ・「石川テレビ新社屋」メディア館、および、92、93ページより。
  5. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑2015』コーケン出版、2015年11月20日、336頁。
  6. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑2016』コーケン出版、2016年11月25日、343頁。
  7. ^ 日本民間放送連盟『日本放送年鑑'78』洋文社、1978年12月、204頁。
  8. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑'92』コーケン出版、1992年11月、306頁。
  9. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑2003』コーケン出版、2003年11月、326頁。
  10. ^ a b c 石川テレビ放送 代表取締役社長
  11. ^ 石川テレビ放送 代表取締役会長
  12. ^ 中継局の建物・鉄塔自体はエフエム石川単独の施設として残っている。
  13. ^ a b c d e f g h i j k l 『石川テレビの50年 停波事故を乗り越えて』(2019年4月25日、石川テレビ放送発行)81ページ。
  14. ^ 北國新聞 1969年4月1日付の開局広告より。
  15. ^ a b c d e f g h 『石川テレビの50年 停波事故を乗り越えて』(2019年4月25日、石川テレビ放送発行)82ページ。
  16. ^ a b c 『石川テレビの50年 停波事故を乗り越えて』(2019年4月25日、石川テレビ放送発行)83ページ。
  17. ^ a b c 『石川テレビの50年 停波事故を乗り越えて』(2019年4月25日、石川テレビ放送発行)84ページ。
  18. ^ a b c d 『石川テレビの50年 停波事故を乗り越えて』(2019年4月25日、石川テレビ放送発行)85ページ。
  19. ^ a b c d 『石川テレビの50年 停波事故を乗り越えて』(2019年4月25日、石川テレビ放送発行)88ページ。
  20. ^ 『石川テレビの50年 停波事故を乗り越えて』(2019年4月25日、石川テレビ放送発行)89ページ。
  21. ^ a b 『石川テレビの50年 停波事故を乗り越えて』(2019年4月25日、石川テレビ放送発行)91ページ。
  22. ^ a b c d 『石川テレビの50年 停波事故を乗り越えて』(2019年4月25日、石川テレビ放送発行)92ページ
  23. ^ 『石川テレビの50年 停波事故を乗り越えて』(2019年4月25日、石川テレビ放送発行)93ページ。
  24. ^ 金沢のテレビ2局放送中断=電波塔で火花、落雷原因か-石川:時事ドットコム
  25. ^ 北陸放送、石川テレビ放送の無線設備の変更検査を実施~ 送信出力1kWの増力を確認 ~ - 北陸総合通信局、2018年1月18日
  26. ^ よくあるご質問につきまして - 石川テレビ
  27. ^ 北陸放送、石川テレビ放送に立入検査を実施 ~ 電波の強さが事故前と同レベルに回復したことを確認 ~ 総務省 2018年8月1日発行。
  28. ^ 放送 本格的に復旧 落雷事故 石川テレビ、MRO 中日新聞、2018年8月2日
  29. ^ 金曜のみ『金曜プレミアム』が放送枠移動に伴い、21:49 - 21:55に放送されていたが、同番組が2019年9月13日で放送終了に伴い、金曜も月曜 - 木曜・土曜と同じ(日曜を除き)放送時間を変更。
  30. ^ 日曜ワンダー!』と『ジャンクSPORTS【ゴールデン枠・第2期】』のスペシャル放送時は番組終盤6分のローカルセールス枠を行使せず、同時フルネットで放送。この為、日曜はこの当該時刻に当番組を放送している。
  31. ^ 15:45 - 17:48・18:45.30 - 19:00まではフジテレビ『Live News イット!』を内包。
  32. ^ a b 17:30 - 17:46.40はフジテレビ『FNN Live News イット!』を内包。
  33. ^ フジテレビ『FNN Live News イット!』のタイトルを差し替えて放送。
  34. ^ 毎年10月から翌年3月までの期間限定番組。平成30年度は2018年10月から2019年3月まで日曜 8:25 - 8:40に放送、2019年4月からフジテレビ『日曜報道 THE PRIME』の同時フルネットを実施(8:25 - 8:55はローカルセールス枠)。同年10月に当番組でローカル枠を行使する予定であったが行使せず、同番組の同時フルネットを堅持。令和元年度は当該日時で放送。
  35. ^ 以前は火 - 金曜(月 - 木曜深夜)に編成されていたが、フジテレビの遅れネット番組を放送するため、新聞や電子番組表でよる☆パラと扱うのは水・木曜(火・水曜深夜)のみとなっている(現在、水曜【火曜深夜】は『ダウンタウンなう』の再放送、木曜【水曜深夜】はテレビ東京制作『ドラマBiz』・『木ドラ25』・『ドラマ24 』・『ドラマ25』またはBSテレビ東京制作『土曜ドラマ9』のいずれかの放送枠作品の遅れネットを実施している)。
  36. ^ 制作局と同時ネットのローカルセールス枠は○表記。
  37. ^ 『石川さん Live News イット!』に内包、17:48 - 18:09のFNN枠以外はローカルセールス枠。
  38. ^ a b リアルタイム字幕放送
  39. ^ 実際は18:45.30。
  40. ^ 2時間スペシャルの場合は20:54に飛び降りポイントが設けてあり、石川テレビでは自社制作番組『石川さん こんやのニュース』を放送する為、20:54で飛び降り。
  41. ^ 本番組は21:00までの放送だが、20:54に飛び降りポイントが設けてあり、石川テレビでは自社制作番組『石川さん こんやのニュース』を放送する為、飛び降り(2時間スペシャルも同様)。
  42. ^ 通常時同時ネットで放送されているが、不定期に自社制作番組を放送する場合があり、その際は放送された次の日の土曜午前に振替放送を行っている(通常放送のみ)。3時間スペシャル(19:00 - 21:55)の場合は19:00 - 20:00に加え、21:49 - 21:55がローカルセールス枠となる。基本的に19:00から放送されるが、石川テレビでは『石川さん こんやのニュース』を放送する為、21:49に飛び降り。
  43. ^ 2020年3月21日までは制作局より当日時差ネットであったが、同年4月4日より同時ネットへ移行。
  44. ^ 7:30 - 8:25はネットセールス枠。
  45. ^ 2006年10月よりフジテレビが現在の放送時間に変更されたが、石川テレビでは当該時間帯に関西テレビ制作の『旅っきり!〜ふれあい紀行〜』(2008年3月放送終了)に差し替えて放送していたため、遅れネット(月曜 15:26 - 15:56→土曜 16:55 - 17:25〈ただし、休止や未放送となっている場合があった。〉)で放送を継続。上記番組がスポンサードネットにより、事実上同時ネットを行えないための代替編成であったが、同年4月より『もしもツアーズ』の遅れネットがこの時間帯に枠移動。この影響で第542話のトリコとのコラボの回は未放送となった。2013年4月から『もしもツアーズ』が土曜 9:55 - 10:25に枠移動したため、同時ネットへ移行。
  46. ^ フジテレビ系列の東日本・信越エリアおよびテレビ静岡沖縄テレビみんなのKEIBA(フジテレビ制作)を放送している。
  47. ^ 中京7月上旬~下旬は東海テレビ制作、小倉7月下旬~9月上旬はテレビ西日本制作、それ以外の開催シーズンは関西テレビ制作となる。GI賞レース中継の場合は放送時間の開始が繰り上がる。
  48. ^ 月曜未明(日曜深夜)に枠移動後、2017年9月までは水曜 0:30 - 1:25(火曜深夜)で放送していたが、同年10月より同時ネットへ移行。編成上の都合により臨時遅れネットの場合あり。
  49. ^ 本来は北陸放送が放映権を保有しているが2019年5月以降から不定期放送へ移行したため、石川テレビでは『Iターン』を放送。
  50. ^ BSテレビ東京制作。
  51. ^ 新聞や電子番組表上『よる☆パラ』と扱っている枠以外の深夜枠でまれに放送される事がある。
  52. ^ 2017年4月に『世界!ニッポン行きたい人応援団』(テレビ東京制作)が上記の放送時間に枠移動した為、同年3月をもって定期放送は打ち切り。現在は主に日曜午後の穴埋め番組として放送している。
  53. ^ 「全国放映リスト」『アニメージュ』1981年10月号、徳間書店、 113頁。
  54. ^ 2013年4月よりテレビ金沢から放映権移行。
  55. ^ 北國新聞 1989年10月1日付朝刊テレビ欄より。
  56. ^ 『アニメージュ 1981年10月号』 1981年、徳間書店、全国放映リスト p.101から
  57. ^ 北國新聞 1972年2月21日付朝刊テレビ欄。
  58. ^ 「テレビ局ネットワーク」『アニメディア』1984年12月号、学研、 93頁。
  59. ^ 石川さんラブ✈️ -in the sky-、2019年6月16日ツイート
  60. ^ 『北國新聞』1976年4月19日付朝刊5面下段広告より。
  61. ^ 発酵を学ぶあぶそる~とロンドン、2020年3月11日
  62. ^ 5:25 - 5:55はテレビショッピング天気予報を放送していた。
  63. ^ 2018年4月2日 - 2019年3月29日は5:25飛び乗り。
  64. ^ 2011年3月14日から16日までの間は東北地方太平洋沖地震東日本大震災)の報道特別番組扱いで臨時で5:25開始としていた。
  65. ^ 放送対象地域が隣接する富山テレビは2020年3月まで、東海テレビは2018年3月まで7:00からの飛び乗り放送となっていた(6:00 - 7:00がローカルセールス枠の為)。両局とも平日版はフルネットであったため、2013年6月までは隣接する石川テレビと対照的な編成となっていた。
  66. ^ 年末や放送曜日が祝日に当たる場合はジャパネットたかたテレビショッピングを編成する事がある為、非ネット。第1部はネットセールス枠。
  67. ^ ただし、2019年4月22日 - 5月2日は富山テレビでも第2部をネットしていた。
  68. ^ 北陸3県の放送局で夕方ローカルワイド番組がない放送局は北陸放送、チューリップテレビ、そして石川テレビの3局。
  69. ^ 2015年3月30日 - 2016年4月1日は17:00 - 18:15、同年4月4日 - 2017年9月29日は16:52 - 18:14、同年10月2日 - 2020年9月25日は16:50 - 18:14(2018年3月30日までは『石川さん みんなのニュース』、同年4月2日から2019年3月29日までは『石川さん プライムニュース』、同年4月2日から2020年9月25日までは『石川さん Live News it!』)。2018年12月から2019年3月までは不定期に18:14以降(関東ローカル枠)の「はてな」も同時ネットすることがあり、ローカル枠の時間は日によって変動し、同年4月から9月26日まで月 - 木曜は「はてな」を通常時同時ネットしていた。同年9月30日からは18:50 - 19:00の「まるっと!」の同時ネットを開始した。
  70. ^ キー局・フジテレビでもその後、16時台は2013年9月27日をもって廃止され、同年9月30日から16:50開始に戻った。
  71. ^ 富山テレビ福井テレビは第2部からネット(16:50飛び乗り、福井テレビは17:12.30で飛び降り)。
  72. ^ フジテレビ2019年11月29日放送分は同年11月30日の午後に振替放送を実施。
  73. ^ 1969年の開局時から1981年9月まではネットセールス枠で放送されていたが、同年10月から枠移動かつ地域限定スポンサードネット枠に変更された為、当局を含むFNS加盟局(他に秋田テレビ長野放送福井テレビ山陰中央テレビ沖縄テレビが該当。なおNST新潟総合テレビサガテレビはそれ以前に打ち切り)はそのスポンサードネットの対象から漏れた為、現在もネットしていない。
  74. ^ 放送実績がないのは当局とテレビ宮崎(FNN/NNNNNS非加盟】/ANNのトリプルネット局)の2局(後者はFNS加盟局ではあるが、あくまでもフジテレビの編成が主であってフルネットではない)。
  75. ^ FNS系列局番組を放送しなかった放送局は本局と秋田テレビテレビ山口テレビ長崎だった。(テレビ山口は現在ではFNSを脱退。)





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「石川テレビ放送」の関連用語

石川テレビ放送のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



石川テレビ放送のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの石川テレビ放送 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS