リビア 政治

リビア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/19 03:31 UTC 版)

政治

2016年末時点で、リビアには以下の勢力が存在する。

名称 代表 下位組織・勢力 支援国・組織 成立日
前身
  リビア国民代議院(トブルク政府)[37][38]
アグイラ・サーレハ・イーサ英語版(議会議長)
アブドゥッラー・アッ=スィニー英語版(首相)
リビア国民軍(陸軍、空軍)[39][40]ジンターン旅団英語版[41]、Warshefana民兵[41]正義と平等運動(JEM、2016年より)[42]
緑のレジスタンス[43]
エジプト(限定的関与[44][45])、アラブ首長国連邦(限定的関与[44])、フランス[46][47][48]アメリカ合衆国[47][49][50] [51]イギリス[47][52]ヨルダン[53]ロシア[54]チャド[55] 2014年8月4日
リビア国民評議会国民議会 (2012-2014)
  国民合意政府英語版(リビアの夜明け、統一政府)
ムハンマド・アル=メンフィ英語版(大統領評議会議長) 大統領評議会英語版国家最高評議会英語版
大統領警備隊[56]、ミスラータ旅団[57]、サブラタ軍事評議会(革命旅団)[58]、石油施設防衛隊[59][60]リビア軍(リビア海軍英語版)[61]ガートのトゥアレグ族民兵[62]リビアにおけるトゥーブゥー人救済戦線[63]
アメリカ合衆国[64]イタリア[65]国際連合(UN)[64]欧州連合(EU)[66] 2016年
新国民議会 (2014-2016)
[67] ハリーファ・アル=グワイル英語版(首相) Libya Shield Force[68]リビア革命指揮所(LROR)[68]、国家警備隊[69][70][71]アマーズィーグ民兵[72] スーダン[73]カタール[44]トルコ[44] 2014年9月6日
新国民議会 (2014-2016)
Abu Nabil al-Anbari (リビア支部長)[75]
Abu Hudhayfah al-Muhajir(「トリポリタニア州」知事)[76]
「バルカ州」[77][78]、「トリポリタニア州」[79]、「フェザーン州」[79] イスラーム・マグリブ諸国のアル=カーイダ機構(AQIM)[80][81][82] 2014年
 アブー・ハーリド・アル=マダニー
(アンサール・アッ=シャリーア指導者)[86]
モフタール・ベルモフタール 
(Al-Mourabitoun司令官、死亡したと思われる)[87]
Mohamed al-Zahawi [88]
(元アンサール・アッ=シャリーア指導者)
Wissam Ben Hamid [89]
(Libya Shield 1司令官)
Salim Derby 
(アブー・サリーム殉教者旅団司令官)[90]
アンサール・アッ=シャリーア英語版Libya Shield 12月17日殉教者旅団Rafallah al-Sahati Brigade、ベンガジ防衛旅団[91][92]、Jaysh al-Mujahidin、Brega Martyrs Brigade
アンサール・アッ=シャリーア (デルナ)アブー・サリーム殉教者旅団
2014年6月20日
  地方の「自治政府」など
2014年

2015年に国連が承認する国民合意政府英語版(トリポリ政府)が発足したが、立法機関である代議院(トブルク政府)がこれを承認せず、分裂状態であった。2021年に代議院と国民合意政府との合意により、国民統一政府英語版が発足した。以下では、国民統一政府の政治について述べる。なお、立法については代議院のものである。

元首

統一政府の元首は大統領評議会英語版議長のムハンマド・アル=メンフィ英語版である。

行政

閣僚として、副首相・財務大臣・石油大臣・国防大臣などが置かれている。国連の支持を受けている統一政府の首相は大統領評議会英語版議長のアブドゥルハミード・ドベイバ英語版である。

立法

代議院の定数は200(トリポリタニア102・バルカ(キレナイカ)60・フェッザーン38)である。代議院は首相及び内閣を承認する権限を有する。

カダフィ政権では、政党は存在しなかったが、政権崩壊後に設立されるようになった。主要政党は、マフムード・ジブリール元暫定首相が設立した国民勢力連合ムスリム同胞団系の公正建設党などがある。

司法

最高司法機関は最高裁判所で、その下に高等裁判所第一審裁判所が存在する。また、国の治安に関する事案を扱う特別裁判所として人民裁判所が置かれていたが、近年廃止された。なお、多くのイスラーム国家同様、死刑制度があった。


  1. ^ a b c The World Factbook/Libya”. 中央情報局・ワールドファクトブック (2018年2月22日). 2018年3月1日閲覧。
  2. ^ a b c d IMF Data and Statistics 2009年4月27日閲覧([1]
  3. ^ リビア基礎データ日本国外務省(2019年4月9日閲覧)。
  4. ^ a b UN Member States”. 国際連合. 2018年3月1日閲覧。
  5. ^ a b "State of Libya" in UNTERM (United Nations terminology database)".”. 2018年3月1日閲覧。
  6. ^ Name Change for Libya
  7. ^ Libya Changes Official Name”. Political Geography Now (2013年2月26日). 2018年3月1日閲覧。
  8. ^ OIC Member States”. イスラム協力機構. 2018年3月1日閲覧。
  9. ^ リビア - 基礎データ”. 日本外務省. 2018年3月1日閲覧。
  10. ^ “リビアの全土解放を宣言 国民評議会”. 朝日新聞. (2011年10月24日). http://www.asahi.com/special/meastdemo/TKY201110230484.html 2011年10月24日閲覧。 
  11. ^ “リビア暫定統治機構の国民評議会が解散へ、国民議会に権限移譲”. asahi.com (『朝日新聞』). (2012年8月9日). http://www.asahi.com/international/reuters/RTR201208090079.html 2012年8月9日閲覧。 
  12. ^ “リビア議会、新内閣の閣僚名簿を否決 首相解任”. CNN.co.jp (CNN). (2012年10月8日). http://www.cnn.co.jp/world/35022766.html 2012年10月8日閲覧。 
  13. ^ “リビア議会、元外交官のゼイダン氏を新首相に選出”. CNN.co.jp (CNN). (2012年10月15日). http://www.cnn.co.jp/world/35023047.html 2012年10月15日閲覧。 
  14. ^ a b 毎日新聞』2014年9月21日付け東京朝刊7頁「リビア:カダフィ政権崩壊3年 再び内戦危機 二つの『政府』、首都治安悪化」
  15. ^ “リビア首都の戦闘、2週間で97人死亡 400人超負傷”. AFPBBNews (フランス通信社). (2014年7月28日). http://www.afpbb.com/articles/-/3021606 2014年8月1日閲覧。 
  16. ^ “リビアのイスラム勢力、ベンガジの主要軍基地を占拠”. AFPBBNews (フランス通信社). (2014年7月31日). http://www.afpbb.com/articles/-/3021924 2014年8月1日閲覧。 
  17. ^ 『毎日新聞』2014年8月6日付け東京朝刊6頁「リビア:首都で議会開けず 武力衝突影響、異例の事態」
  18. ^ a b 「リビア・トブルク政府、トルコを非難 / Hurriyet紙」(http://synodos.jp/article/13161
  19. ^ 『毎日新聞』「リビア:東部『自治』宣言 民兵組織など数千人が集会」2012年3月8日付け東京朝刊8頁
  20. ^ “イスラム国が狙う無政府状態のリビア”. JB Press (日本ビジネスプレス). (2014年12月17日). http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42438 2015年2月17日閲覧。 
  21. ^ 「ISは空隙に入り込む / Milliyet紙(Sami Kohen)」(http://synodos.jp/article/13069
  22. ^ 押野真也 (2014年10月19日). “「イスラム国」シンパ増殖 過激派が傘下入り”. 日本経済新聞. http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM19H0F_Z11C14A0FF8000/ 2014年11月3日閲覧。 
  23. ^ CNN 2015年2月16日配信「コプト教徒を『集団処刑』 ISISが動画公開」(http://www.cnn.co.jp/world/35060438.html
  24. ^ “リビア統一政府の暫定首相がトリポリ到着 反対勢力の抵抗続く”. BBC News (BBC). (2016年3月31日). http://www.bbc.com/japanese/35931809 2016年4月18日閲覧。 
  25. ^ “Libya MPs postpone vote on new unity government” (英語). Al Arabiya English (アル=アラビーヤ). (2016年2月16日). http://english.alarabiya.net/en/News/africa/2016/02/16/Libya-MPs-postpone-vote-on-new-unity-government.html 2016年3月5日閲覧。 
  26. ^ “Tripoli’s National Salvation Government quits”. Libyan Express. (2016年4月5日). http://www.libyanexpress.com/tripolis-national-salvation-government-quits/ 2016年4月18日閲覧。 
  27. ^ “リビア統一政府に権限移譲 トリポリ掌握勢力”. BBC News (BBC). (2016年4月6日). http://www.bbc.com/japanese/35975108 2016年4月18日閲覧。 
  28. ^ “『中東かわら版』No.110 リビア:トリポリでグワイル首相ら国民議会派がクーデタ”. 中東かわら版 (公益財団法人中東調査会). (2016年10月18日). http://www.meij.or.jp/kawara/2016_110.html 2016年10月21日閲覧。 
  29. ^ “Ceasefire reached in Tripoli after three days of bloody fighting”. Libyan Express. (2017年3月16日). https://www.libyanexpress.com/ceasefire-reached-in-tripoli-after-three-days-of-bloody-fighting/ 2020年9月18日閲覧。 
  30. ^ 首都に進軍/政権側と衝突 戦闘拡大の恐れ」読売新聞』朝刊2019年4月8日(国際面)2019年4月9日閲覧。
  31. ^ 首都接近/東西対立 内戦再開の懸念」毎日新聞』朝刊2019年4月7日(国際面)2019年4月9日閲覧。
  32. ^ “リビア、停戦協議を再開 国連「建設的」”. 時事ドットコム. 時事通信. (2020年6月11日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061101148&g=int 2020年9月18日閲覧。 
  33. ^ “リビア停戦合意、和平への「困難な道」の第一歩”. AFPBB News. フランス通信社. (2020年8月26日). https://www.afpbb.com/articles/-/3301075 2020年9月18日閲覧。 
  34. ^ “リビア議会、統一政府を信任 12月の選挙管理担う”. 日本経済新聞. (2021年3月11日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR10E0S0Q1A310C2000000/ 2021年3月12日閲覧。 
  35. ^ “暫定統一内閣承認 各国、共同声明で歓迎―リビア”. 時事ドットコム. 時事通信社. (2021年3月11日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2021031200440&g=int 2021年3月12日閲覧。 
  36. ^ “‘One and united’: Libya interim government sworn in”. Al Jazeera English. アルジャジーラ. (2021年3月15日). https://www.aljazeera.com/news/2021/3/15/libya-interim-government-sworn-in-replacing-rival-administration 2021年3月16日閲覧。 
  37. ^ “Rival Libyan factions sign UN-backed peace deal”. Al Jazeera. (2015年12月17日). http://www.aljazeera.com/news/2015/12/libya-rival-parliaments-sign-backed-deal-151217131709056.html 2017年2月28日閲覧。 
  38. ^ “Libya's rival factions sign UN peace deal, despite resistance”. Times of Malta. (2015年12月17日). http://www.timesofmalta.com/articles/view/20151217/world/libyan-factions-meet-to-sign-un-peace-deal.596042 2017年2月28日閲覧。 
  39. ^ Mohamed, Esam; Michael, Maggie (2014年5月20日). “2 Ranking Libyan Officials Side With Rogue General”. ABC News. オリジナルの2014年5月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140526020155/http://abcnews.go.com/International/wireStory/libyan-lawmakers-meet-secret-amid-standoff-23798123 2017年2月28日閲覧。 
  40. ^ al-Warfalli, Ayman; Laessing, Ulf (2014年5月19日). “Libyan special forces commander says his forces join renegade general”. Reuters. オリジナルの2014年5月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140521071351/http://www.reuters.com/article/2014/05/19/us-libya-violence-idUSBREA4G04A20140519 2017年2月28日閲覧。 
  41. ^ a b Abdul-Wahab, Ashraf (2014年8月5日). “Warshefana take Camp 27 from Libya Shield”. Libya Herald. オリジナルの2014年8月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140808101117/http://www.libyaherald.com/2014/08/05/warshefana-take-camp-27-from-libya-shield/#axzz39dcDm2Q5 2017年2月28日閲覧。 
  42. ^ Sudanese rebel group acknowledges fighting for Khalifa Haftar’s forces in Libya”. Libya Observer (2016年10月10日). 2017年2月28日閲覧。
  43. ^ “Gaddafi loyalists join West in battle to push Islamic State from Libya”. The Daily Telegraph. (2016年5月7日). http://www.telegraph.co.uk/news/2016/05/07/gaddafi-loyalists-join-west-in-battle-to-push-islamic-state-from/ 
  44. ^ a b c d Kirkpatrick, David D; Schmitt, Eric (2014年8月25日). “Egypt and United Arab Emirates Said to Have Secretly Carried Out Libya Airstrikes”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2014/08/26/world/africa/egypt-and-united-arab-emirates-said-to-have-secretly-carried-out-libya-airstrikes.html 2017年2月28日閲覧。 
  45. ^ Egypt prepared to take lead in ensuring stability in Libya”. Libya Herald (2014年8月28日). 2017年2月28日閲覧。
  46. ^ Libya attack: French soldiers die in helicopter crash - BBC News”. 2017年2月28日閲覧。
  47. ^ a b c France confirms three soldiers killed in Libya”. 2017年2月28日閲覧。
  48. ^ Libya: Tripoli condemns French military involvement”. 2017年2月28日閲覧。
  49. ^ Exclusive: U.S. Targets ISIS in Libya Airstrike”. The Daily Beast (2015年11月14日). 2017年2月28日閲覧。
  50. ^ Eric Schmitt. "US Scrambles To Contain Growing ISIS Threat in Libya". New York Times. 21 February 2016. "The American airstrikes in northwestern Libya on Friday, which demolished an Islamic State training camp and were aimed at a top Tunisian operative, underscore the problem, Western officials said. The more than three dozen suspected Islamic State fighters killed in the bombing were recruited from Tunisia and other African countries".
  51. ^ US abandons long-time CIA asset Khalifa Haftar, brands him as spoiler”. Libyan Express (2016年8月18日). 2017年2月28日閲覧。
  52. ^ “British Deployment to Libya”. http://www.dailymail.co.uk/news/article-3383459/SAS-spearhead-operation-involving-1-000-British-troops-wrest-control-dozen-oil-fields-seized-ISIS-Libya.html 2017年2月28日閲覧。 
  53. ^ Jordan pledges support for Libya in talks with General Haftar”. Al Arabiya (2015年4月13日). 2017年2月28日閲覧。
  54. ^ “Putin Promotes Libyan Strongman as New Ally After Syria Victory”. Bloomberg. (2016年12月21日). https://www.bloomberg.com/news/articles/2016-12-21/putin-promotes-libyan-strongman-as-new-ally-after-syria-victory 
  55. ^ “Khalifa Haftar says Egypt and Chad are his top supporters”. Libyan Express. (2016年9月6日). http://www.libyanexpress.com/khalifa-haftar-says-egypt-and-chad-are-his-top-supporters/ 
  56. ^ “Presidential Guard established”. Libya Herald. (2016年5月9日). https://www.libyaherald.com/2016/05/09/presidential-guard-established/ 2017年2月28日閲覧。 
  57. ^ “Misrata brigades and municipality form security chamber to enable GNA to operate from Tripoli”. Libyan Express. (2016年3月28日). http://www.libyanexpress.com/misrata-brigades-and-municipality-form-security-chamber-to-enable-gna-to-operate-from-tripoli/ 2017年2月28日閲覧。 
  58. ^ “Sabratha revolutionary brigades announce full support for GNA”. Libyan Express. (2016年3月21日). http://www.libyanexpress.com/sabratha-revolutionary-brigades-announce-full-support-for-gna/ 2017年2月28日閲覧。 
  59. ^ “Unity government at last”. Al Ahram. (2015年10月15日). http://weekly.ahram.org.eg/News/13468/19/Unity-government-at-last.aspx 2017年2月28日閲覧。 
  60. ^ “Bumpy road ahead for U.N.-proposed Libya peace deal”. Reuters. (2015年10月12日). http://www.reuters.com/article/us-libya-security-idUSKCN0S61TU20151012 2017年2月28日閲覧。 
  61. ^ Desk, News (2016年6月10日). “Libyan Navy asserts control over ISIL-controlled Sirte”. 2017年2月28日閲覧。
  62. ^ “Tuaregs Announce Support for Serraj Govt”. Libya-Business News. (2015年10月27日). http://www.libya-businessnews.com/2015/10/27/tuaregs-announce-support-for-serraj-govt/ 2017年2月28日閲覧。 
  63. ^ “Tabu and Tuareg announce their support for GNA”. Libyaprospect. (2016年4月4日). http://libyaprospect.com/index.php/2016/04/04/tabu-and-tuareg-announce-their-support-for-gna/ 2017年2月28日閲覧。 
  64. ^ a b editor, Patrick Wintour Diplomatic (2016年5月16日). “World powers prepared to arm UN-backed Libyan government”. 2017年2月28日閲覧。
  65. ^ Italy Reportedly Sends Special Forces to Libya”. 2017年2月28日閲覧。
  66. ^ Al-Serraj and Mogherini discuss more EU support for GNA”. Libya Express. 2017年2月28日閲覧。
  67. ^ Libya's self-declared National Salvation government stepping down”. 2017年2月28日閲覧。
  68. ^ a b Libyan Dawn: Map of allies and enemies”. Al-Akhbar (2014年8月25日). 2017年2月28日閲覧。
  69. ^ LNA targets Tripoli and Zuwara but pulls back troops in Aziziya area”. Libya Herald (2015年3月21日). 2017年2月28日閲覧。
  70. ^ Libya Observer”. Libya Observer (2015年3月10日). 2017年2月28日閲覧。
  71. ^ Libya Observer”. Libya Observer (2015年3月16日). 2017年2月28日閲覧。
  72. ^ “Too Many Chiefs”. The Economist. (2014年9月27日). http://www.economist.com/news/middle-east-and-africa/21620285-and-none-control-too-many-chiefs 2017年2月28日閲覧。 
  73. ^ “Sudan militarily backs Libyan rebels: Bashir to Youm7”. The Cairo Post. (2015年3月23日). オリジナルの2015年6月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150615142541/http://www.thecairopost.com/news/143075/news/sudan-militarily-backs-libyan-rebels-bashir-to-youm7 2017年2月28日閲覧。 
  74. ^ Libyan city declares itself part of Islamic State caliphate”. CP24. 2017年2月28日閲覧。
  75. ^ Statement from Pentagon Press Secretary Peter Cook on Nov. 13 airstrike in Libya > U.S. DEPARTMENT OF DEFENSE > News Release View”. Defense.gov. 2017年2月28日閲覧。
  76. ^ Joscelyn, Thomas (2016年12月7日). “Pentagon: Islamic State has lost its safe haven in Sirte, Libya”. Long War Journal. 2017年2月28日閲覧。
  77. ^ Islamic State Expanding into North Africa”. Der Spiegel (2014年11月18日). 2017年2月28日閲覧。
  78. ^ “ISIS comes to Libya”. CNN. (2014年11月18日). http://www.cnn.com/2014/11/18/world/isis-libya/ 2014年11月20日閲覧。 
  79. ^ a b Schmitt, Eric; Kirkpatrick, David D. (2015年2月14日). “Islamic State Sprouting Limbs Beyond Its Base”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2015/02/15/world/middleeast/islamic-state-sprouting-limbs-beyond-mideast.html?_r=1 2017年2月28日閲覧。 
  80. ^ Al Qaeda in the Islamic Maghreb”. Stanford University (2016年7月1日). 2017年2月28日閲覧。
  81. ^ Al-Qaeda in Islamic Maghreb backs ISIS” (2014年7月2日). 2017年2月28日閲覧。
  82. ^ “ISIS, Al Qaeda In Africa: US Commander Warns Of Collaboration Between AQIM And Islamic State Group”. International Business Times. (2016年2月12日). http://www.ibtimes.com/isis-al-qaeda-africa-us-commander-warns-collaboration-between-aqim-islamic-state-2304240 
  83. ^ ٢٨ قتيلا من قوات الصاعقة ببنغازى منذ بدء الاشتباكات مع أنصار الشريعة”. [[:en:Youm7|]] (2014年7月29日). 2017年2月28日閲覧。
  84. ^ تدهور الوضع الأمني في بنغازي وطرابلس نذير حرب جديدة”. [[:en:Al-Arab|]] (2014年7月27日). 2014年8月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年2月28日閲覧。
  85. ^ Al Qaeda in the Islamic Maghreb says Mokhtar Belmokhtar is ‘alive and well’”. The Long War Journal (2015年6月19日). 2017年2月28日閲覧。
  86. ^ Ansar al Sharia Libya fights on under new leader”. The Long War Journal (2015年6月30日). 2017年2月28日閲覧。
  87. ^ Al Qaeda in the Islamic Maghreb says Mokhtar Belmokhtar is ‘alive and well’”. The Long War Journal (2015年6月19日). 2017年2月28日閲覧。
  88. ^ “Leader of Libyan Islamists Ansar al-Sharia dies of wounds”. Reuters. (2015年1月23日). http://www.reuters.com/article/2015/01/23/us-libya-security-idUSKBN0KW1MU20150123 2017年2月28日閲覧。 
  89. ^ Wissam Ben Hamid dead says arrested Ansar spokesman; 13 militants reported to have blown themselves up”. Libyan Herald (2017年1月6日). 2017年2月28日閲覧。
  90. ^ “Islamists clash in Derna, Abu Sleem leader reported killed”. Libya Herald. (2015年6月10日). http://www.libyaherald.com/2015/06/10/islamists-clash-in-derna-abu-sleem-commander-wounded-possibly-killed/#axzz3ckcj48tF 2017年2月28日閲覧。 
  91. ^ Libyan revolutionary factions form Defend Benghazi Brigades”. The Libya Observer (2016年6月2日). 2017年2月28日閲覧。
  92. ^ Benghazi Defense Brigades advance toward Benghazi”. Libyan Express (2016年7月16日). 2017年2月28日閲覧。
  93. ^ “エジプト軍がリビア空爆 「イスラム国」に報復”. 『朝日新聞』. (2015年2月17日). http://www.asahi.com/articles/ASH2J5SB1H2JUHBI02C.html 2015年2月17日閲覧。 
  94. ^ IMF
  95. ^ 内閣府による県民経済計算 Archived 2010年2月10日, at the Wayback Machine.






リビアと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「リビア」に関係したコラム

  • CFDの天然ガス相場の見方

    天然ガスは、石油や石炭と同じく化石燃料の1つです。次の図は天然ガスの生産量をグラフに表したものです。ロシアやアメリカ合衆国、カナダなどでの生産量の多いことがわかります。※BP Statistical ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「リビア」の関連用語

リビアのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



リビアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリビア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS