Millard Fillmoreとは?

Weblio 辞書 > 人名 > 歴代アメリカ大統領一覧 > Millard Fillmoreの意味・解説 

Millard Fillmore

Millard Fillmore
(13) Millard Fillmore
(ミラード・フィルモア)
ホイッグ党 (1850-53)

( )内の年は在任期間

ミラード・フィルモア

(Millard Fillmore から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/25 01:40 UTC 版)

ミラード・フィルモアMillard Fillmore, 1800年1月7日 - 1874年3月8日)は、アメリカ合衆国政治家弁護士で、第12代副大統領および第13代大統領。大統領の死に際して副大統領から昇格した2人目の大統領で、ザカリー・テイラーコレラで死去した後の大統領職を継いだ。身長5フィート9インチ(約175cm)[1]




  1. ^ The height differences between all the US presidents and first ladies ビジネス・インサイダー
  2. ^ オリジナルの丸太小屋は1852年に壊されたが、同様のキャビンからの材料を使用して1965年にミラード・フィルモアメモリアル協会がモラヴィアにレプリカを建設した。現在フィルモア・グレン州立公園の一部として公開されている。"Millard Fillmore Log Cabin" American Presidents Life Portraits
  3. ^ “Millard Fillmore”. Millard Fillmore. http://encarta.msn.com/encyclopedia_761569065/Millard_Fillmore.html. 
  4. ^ Smyczynski, Christine A. (2005). “Southern Erie County - "The Southtowns"”. Western New York: From Niagara Falls and Southern Ontario to the Western Edge of the Finger Lakes. The Countryman Press. p. 136. 
  5. ^ Deacon, F. Jay (1999). “Transcendentalists, Abolitionism, and the Unitarian Association”. UUA Collegium Lectures. Chicago. http://www.uua.org/ga/ga00/514.html 2006年12月28日閲覧。 
  6. ^ Facts on Millard Fillmore
  7. ^ Fillmore, Millard; Severance, Frank H. (1907). Millard Fillmore Papers. Buffalo Historical Society. 
  8. ^ Paletta, Lu Ann; Worth, Fred L (1988). The World Almanac of Presidential Facts. World Almanac Books. ISBN 0345348885. 


「ミラード・フィルモア」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Millard Fillmore」の関連用語

Millard Fillmoreのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Millard Fillmoreのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
在日米国大使館在日米国大使館
この記事は「在日米国大使館」ホームページ内の、「歴代大統領のポートレート」の情報を転載しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのミラード・フィルモア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS