鼠尾とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 刀剣用語 > 鼠尾の意味・解説 

鼠尾(ねずみのお)

刃縁から刃中にかけて入るほつれ状の働きは、鍛え肌に小沸や匂いがからんであたかも糸の繊維がほつれている如く感じられるところからの呼称だが、このほつれが刃縁の肌目に沿って長く連らなるものを鼠の尾例え表現することがある。細い沸筋同様の働き考えられるが、如何にも言い得て妙ではある。山城国三条吉則にその例がみられる


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鼠尾」の関連用語

鼠尾のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鼠尾のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2019 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved

©2019 Weblio RSS