鳥口とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 鳥口の意味・解説 

とり‐ぐち【鳥口】

読み方:とりぐち

文杖(ふづえ)などの尖端(せんたん)の、物を挟む所。ここに文書などを挟んでの上の人に差し出した鳥のくちばしに似ているところからいう。


鳥口

鳥口
鳥口
筒状のもののための当金です。底の深いものや、口が狭くなってきたときに、当金の腕の曲がりや、使用面の首の角度変化によって鍛造面にあうものを選び使用します




鳥口と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

鳥口のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鳥口のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
東京藝術大学 鍛金研究室東京藝術大学 鍛金研究室
Copyright (C) 2022 東京藝術大学 美術学部 工芸科 鍛金研究室 All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS