鯛飯とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 暮らし > > 鯛飯の意味・解説 

たい めし たひ- [0] 【鯛飯】

ほぐしたの身を炊き込んだ味つけ飯。また、のそぼろをかけた飯にもいう。
賽(さい)の目に切ったを、炊き上がる頃の飯の上にのせて蒸しすまし汁をかけて食べるもの。

鯛めし

(鯛飯 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/31 14:20 UTC 版)

鯛めし(たいめし)は、米飯を組み合わせた日本料理の一つである。


  1. ^ 『第39回企画展 駅弁むかし物語 -お弁当にお茶-』 東日本鉄道文化財団 2015年 pp.16 - 19に写真が見られ、大正昭和では「鯛めし」の表記だが、明治期では「鯛飯」と二字とも漢字で表記されている。
  2. ^ 静岡駅の鯛めしは原材料に赤魚を用いており、パッケージにもその旨が記載されている。
  3. ^ 土井中照『愛媛たべものの秘密』(アトラス出版)
  4. ^ 【仰天ゴハン】カメノテ(愛媛県宇和島市)岩にびっしり 旨みぎっしり読売新聞』朝刊2019年4月14日別刷り<よみほっと>1面(2019年4月16日閲覧)の関連記事「ワンモアグルメ/刺身をのせて かき込む鯛めし」(3面)。


「鯛めし」の続きの解説一覧



鯛飯と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鯛飯」の関連用語

鯛飯のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鯛飯のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鯛めし (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS