金亀子とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > 金亀子の意味・解説 

こがね‐むし【黄金虫/金子】

甲虫目コガネムシ科昆虫体長約2センチ。体は広卵形で、背面は強い光沢のある濃緑色または紫紅色。夏に出現し、広葉樹食する。《 夏》「落ちしまま翅(はね)はみ出せる―/正雄」

甲虫目コガネムシ科昆虫総称。体は頑丈背面は丸く高まり、金属光沢をもつものが多い。幼虫土中にすみ、地虫(じむし)とよばれる植物のを食うコガネムシ・カブトムシ・ドウガネブイブイなどと、動物の糞(ふん)を食うダイコクコガネ・タマオシコガネなどとに大別される。

[補説] 書名別項。→黄金虫 →こがね


金亀子

読み方:コガネムシ(koganemushi)

カガネムシ科の甲虫総称


金亀子

読み方:コガネ(kogane)

コガネムシ科昆虫総称


金亀子

読み方:コガネムシ(koganemushi)

コガネムシ科昆虫

学名 Mimela splendens


金亀子

読み方:コガネムシ(koganemushi)

かなぶん別称

季節

分類 動物


コガネムシ

(金亀子 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/17 04:02 UTC 版)

コガネムシ(黄金虫、金亀子、Mimela splendens)は、甲虫目コガネムシ科昆虫




「コガネムシ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「金亀子」の関連用語

金亀子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



金亀子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコガネムシ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS