目の隈とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 目の隈の意味・解説 

目の隈

読み方:めのくま
別表記:目のクマ目の下のクマ

眼窩の下に表れる黒ずんだ部分疲労寝不足などによって色濃く表れるとされる

目の隈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/11 14:40 UTC 版)

目の隈(めのくま、英称:Periorbital dark circles)とは、眼窩)の下部にできることがある黒ずんだ部分である。老化[1]遺伝とあざを含む多くの原因がある[2]。くぼみと色素沈着それぞれに合った外用薬、注入剤、美容処置を行うことができる[1]


  1. ^ a b c d e f g h i j k l Ivan Vrcek, Omar Ozgur, Tanuj Nakra (2016). “Infraorbital Dark Circles: A Review of the Pathogenesis, Evaluation and Treatment”. Journal of cutaneous and aesthetic surgery 9 (2): 65–72. doi:10.4103/0974-2077.184046. PMC: 4924417. PMID 27398005. https://doi.org/10.4103/0974-2077.184046. 
  2. ^ "What causes the dark circles that sometimes appear under my eyes?". Mayo Clinic women's healthsource 7 (6): 8. 2003. PMID 12838
  3. ^ 長島正治, 臨床と研究, 72, 136-139 (1995), NAID 80008034050
  4. ^ a b c 舛田勇二、高橋元次、佐藤敦子 ほか、目の周りのくまに対する皮膚科学的検討とその対処法について 日本化粧品技術者会誌 2004年 38巻 3号 p.202-210, doi:10.5107/sccj.38.202
  5. ^ a b c Kierstan Boyd, Kendra Denise DeAngelis (2018年11月29日). “Bags Under the Eyes”. American Academy of Ophthalmology. 2019年7月22日閲覧。
  6. ^ 中田敬吾、古江増裕、高鍬博 ほか、慢性肝障害の漢方治療 日本東洋医学雑誌 1982年 33巻 3号 p.129-138, doi:10.3937/kampomed.33.129
  7. ^ Elson ML, Nacht S (1999-12). “Treatment of a periorbital hyperpigmentation with topical vitamin K/vitamin A”. Cosmet Dermatol 1999 (12): 32-34. 
  8. ^ Sarkar R, Ranjan R, Garg S, Garg VK, Sonthalia S, Bansal S (January 2016). “Periorbital Hyperpigmentation: A Comprehensive Review”. J Clin Aesthet Dermatol 9 (1): 49–55. PMC: 4756872. PMID 26962392. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4756872/. 
  9. ^ a b Aust, Matthias; Pototschnig, Hanno; Jamchi, Sarina; et al (2018). “Platelet-rich Plasma for Skin Rejuvenation and Treatment of Actinic Elastosis in the Lower Eyelid Area”. Cureus. doi:10.7759/cureus.2999. PMC: 6260498. PMID 30515364. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6260498/. 
  10. ^ Boo Kyoung Kang, Jong Ho Lee, Min Kyung Shin, Nack In Kim (2013). “Infraorbital rejuvenation using PRP (platelet-rich plasma): A prospective, randomized, split-face trial”. Journal of the American Academy of Dermatology 68 (4): AB24. doi:10.1016/j.jaad.2012.12.104. https://doi.org/10.1016/j.jaad.2012.12.104. 


「目の隈」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「目の隈」の関連用語

目の隈のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



目の隈のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの目の隈 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS