甲斐があるというものだとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 甲斐があるというものだの意味・解説 

甲斐があるというものだ

読み方:かいがあるというものだ

ある物事と、それを実現するための取り組みについて、「その物事実現したなら、実現向けて努力してきて本当に良かったと思うことができるだろう」という考え表明する言い方。あるいは、「その物事実現すれば、実現向けて努力してきたことの価値意義認められるということ普遍的な認識として述べる言い方


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「甲斐があるというものだ」の関連用語

甲斐があるというものだのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



甲斐があるというものだのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS