熱中症計とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 熱中症計の意味・解説 

熱中症計

読み方:ねっちゅうしょうけい

温度湿度などを測定して、熱中症にかかる危険度を判定表示するための装置

熱中症計は多く場合「安全」や「危険」「かなり危険」など複数段階分かれている。一定の危険度に達すると、自動的アラームがなったりランプ点灯したりするタイプのものもある。熱中症になりやすい状況事前に感知して、水分補給移動などの対応を取ることで、熱中症予防しやすくなる。

熱中症計は一般的にポータブル型で、個人持ち運びやすい大きさとなっている。日本気象協会が「携帯型熱中症計 見守りっち」を販売している他、各社から熱中症計が発売されている。

関連サイト
『携帯型熱中症計』シリーズに新タイプが登場! - 日本気象協会


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「熱中症計」の関連用語

熱中症計のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



熱中症計のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS