様方とは?

様方

読み方:さまかた

手紙などを、主に個人宅などに送る際に、表書き宛名において、「送付先の家の誰それ」ということを示すために記す敬称

さま【様/方】

[名]

物事や人のありさま。ようす。状態。「たなびく―が美しい」「物慣れた―に振る舞う

姿かたちかっこうまた、人の目に恥ずかしくない、それなりの形。→様になる

方法手段

「物言ふ―も知らず」〈源・常夏〉

理由事情いきさつ

「なほおぼしとまるべき―にぞ聞え給ふめる」〈源・賢木

おもむき趣向体裁

臨時もてあそび物の時につけつつ―を変へて」〈源・帚木

接尾

人を表す語(名詞代名詞)または人名役職名団体名などに付いて、尊敬の意を表す。「お嬢―」「お殿―」「あなた―」「田中―」「社長―」「商店御一行―」

名詞形容動詞語幹に「お」「ご(御)」を冠したものに付いて、「…なこと」の意を丁寧に言い表す。ときに「お」「ご」を冠しないこともある。「お疲れ―」「お世話―」「お気の毒―」「ご苦労―」「はばかり―」

後世は「ざま」の形になる)

名詞に付いて、その方向、その方面という意を表す。「が横―に降る」

動詞連用形に付いて、ちょうど…するとき、…する折などの意を表す。「すれちがいひったくる

動詞連用形に付いて、そういう動作のしかたである意を表す。「二階から下へのけ―に落ちる」

[代]《「きみさま」の略という。近世多く遊里語として用いた》

二人称人代名詞あなた。

これこれ大事の物ながら、―になに惜しかるべし」〈浮・一代男・一〉

三人称人代名詞。慕っている第三者をさす。あのかた

「賤(しづ)が思ひを夢ほど―に知らせたや」〈滑・膝栗毛・四〉

[下接語] 有り様如何(いか)様・上(うえ)様・お生憎(あいにく)様・お家様・王様お蔭(かげ)様・お気の毒様・奥様お子様・お嬢様・おしら様お世話様・お粗末様・お互い様お天道(てんと)様・お日様お部屋様・お待ち遠様・思う様・俺(おれ)様・上(かみ)様・神様貴様午前様ご馳走(ちそう)様・今日(こんにち)様・逆(さか)様・先(さき)様・様様(さまさま)・直(じき)様・十二様・上(じょう)様・直(す)ぐ様・先(せん)様・殿様取り様何様・のの様・憚(はばか)り様・人様皆様皆皆様宮様若様(ざま)仰向(あおむ)け様・悪(あ)し様・言い様生き様後ろ様・俯(うつむ)き様・永(えい)様・心様様様(さまざま)・為(し)様・死に様縦様次様続け様・外(と)様・寝様・仰(の)け様・美(び)様・平(ひら)様・無(ぶ)様・横様



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「様方」の関連用語

様方のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



様方のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS