本震・余震型地震とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 本震・余震型地震の意味・解説 

本震・余震型地震

読み方:ほんしんよしんがたじしん
別名:本震-余震型

地震のうち、最初に本震」と呼ばれる最大規模地震発生し、続け比較小規模の「余震」と呼ばれる地震多数発生するタイプ地震

本震発生する前に小規模地震前震)が発生している場合は、特に「前震・本震・余震型地震」と呼ばれることもある。

本震・余震型地震に対して本震発生後に余震伴いながら収束していくといった傾向を持たずに発生する一連の地震は「群発地震」と呼ばれる

本震・余震型地震では、最大規模地震本震として最初に発生するが、余震の中で最も規模大きな最大余震」が余震発生間中どのタイミング発生するかは、一定しない。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「本震・余震型地震」の関連用語

本震・余震型地震のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



本震・余震型地震のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS