悧巧とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 悧巧の意味・解説 

り こう [0]-こう 【利口】 ・-かう 【利巧・悧巧】

( 名 ・形動スル [文] ナリ
頭がいいこと。かしこいこと。また、そのさま。利発。 ⇔ 馬鹿 「 -な動物」 「 -になる」
(特に子供について)聞きわけのいいこと物分かりがよくて素直なこと。また、そのさま。 「お-さんだから静かにしなさい」
抜け目がないこと。要領のいいこと。また、そのさま。 「 -者」 「 -に立ち回る
弁舌巧みな・こと(さま)。巧言。 「行きて-に云ひ聞かせよ今昔 28
冗談を言うこと。 「もとどり切られてそれにもこりず、猶-しありきける程に/著聞 16」 〔「利口」は、もと弁舌巧みなことをいう語であったが、生まれつき利発なことを意味する「利根りこん)」と混同され、意味が変化し、「利巧・悧巧」とも表記されるようになった〕 → 賢明補説
派生 -さ ( 名 )



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「悧巧」の関連用語

悧巧のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



悧巧のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2019 Weblio RSS