常位胎盤早期剥離とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > 剥離 > 常位胎盤早期剥離の意味・解説 

常位胎盤早期剥離 (じょういたいばんそうきはくり)

正常な位置にある胎盤に異常が起きて、赤ちゃん出産前に胎盤がはがれてしまうトラブルです。妊産婦本人および赤ちゃんにも予後が重い病気です。

常位胎盤早期剥離

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/07/30 14:28 UTC 版)

常位胎盤早期剥離(じょういたいばんそうきはくり)とは、正常位置、即ち子宮体部に付着した胎盤が胎児娩出前に子宮壁から剥離する病態である。




「常位胎盤早期剥離」の続きの解説一覧





常位胎盤早期剥離と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「常位胎盤早期剥離」の関連用語

常位胎盤早期剥離のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Bluetooth Mobile Keyboard 5000 for Business

クリスタル・シンフォニー

ヤスリ入筒

五浦海岸の波音

大ゲイマ

ラリー・ウォール

肋椎関節

ED403





常位胎盤早期剥離のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
赤ちゃん&子育てインフォ赤ちゃん&子育てインフォ
Copyright©2017 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの常位胎盤早期剥離 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS