好き避けとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 好き避けの意味・解説 

好き避け

読み方:すきよけすきさけすきざけ

好意があることを理由に(好意裏返しとして)よそよそしい態度取ったり距離を置くようにしたりすること。普通は接近を図るはずの場面で、むしろ嫌っているかのように遠ざかろうとするような傾向

「好き避け」は、基本的には、自分相手思い寄せている状況で、自分恋慕相手に気取られないようにあえて距離を置く、という状況を指すといえる失恋恐れたり、今まで友達関係が保てなくなることを恐れたり、といった要素理由になりやすい。

「好き避け」は、相手自分思慕していることに気づいて自分から避けるようになる状況指して用いられることもある。 照れくささ・恥ずかしさ理由になりやすい。

相手自分好いているようだが、自分相手気持ち応えられない、という考えから接触機会を減らし遠ざかるような避け方も「好き避け」と呼ばれ得る。ただし、この場合は「ごめん避け」と呼ばれることの方が多い。

なお、「避ける」の読み方は「よける」と「さける」の2通りあり、「好き避け」の読み方も「すきよけ」「すきさけ」のどちらもあり得る。「すき - さけ」に連濁が生じた「すきざけ」もあり得る

避ける」を「よける」と読む用法には「自分位置を変えて回避する」というニュアンスがある。「さける」と読む用法には「対象に近づかないようにする」というニュアンスがある。どちらの読み方でも「好き避け」の意味を示すには妥当であり、どちらが適切・不適切とは判じがたい。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「好き避け」の関連用語

好き避けのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



好き避けのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS