大口取引とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 大口取引の意味・解説 

大口取引

読み方:おおぐちとりひき
別名:大口取引き大口取り引き
英語:Large Amount Transaction

取引所外取引において、株式売買代金が5,000万円超える取引のこと。

1998年取引所集中義務撤廃されたことにより、証券取引所を通さずに株券売買が行える取引所外取引が可能になった。

ちなみに取引所外取引のうち、300万円以下の場合小口取引といい、売買代金300万円超から5,000万円以下の場合を準大口取引、50億円を超える場合を超大口取引という。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大口取引」の関連用語

大口取引のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大口取引のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS