勝負に勝って試合に負けたとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 勝負に勝って試合に負けたの意味・解説 

勝負に勝って試合に負けた

読み方:しょうぶにかってしあいにまけた
別表記:試合に負けて勝負に勝った勝負に勝ち試合に負ける試合に負け勝負に勝つ勝負に勝って試合に負ける試合に負けて勝負に勝つ

単純にその場で決した勝ち負けという点では負けているものの、お互い心理的な面や体裁、または争いが収まった後の状態まで含んだ大局的視点から見れば勝利したと言えるという意味の言い回し例えスポーツ試合において、勝つことにのみ執着姑息戦法を取る相手正々堂々と挑んで負けたというような、試合記録としては敗北を得たもののむしろ多くの者に称えられるような場合などが「勝負に勝って試合に負けた」という言葉該当すると言える


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

勝負に勝って試合に負けたのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



勝負に勝って試合に負けたのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS