冠動脈形成術とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 手術 > 形成術 > 冠動脈形成術の意味・解説 

冠動脈形成術【かんどうみゃくけいせいじゅつ】

PTCA (Percutaneous Transluminal Coronary Angioplasty)。冠動脈 (心臓酸素栄養分を運ぶ血管) の狭くなった箇所風船 (バルーン) で広げる手術のことです。局所麻酔で、足の付け根の太い動脈から、風船のついたカテーテル心臓まで入れて行います。

PTCA(冠動脈形成術)【PTCA】

Percutaneous Transluminal Coronary Angioplasty冠動脈 (心臓酸素栄養分を送る血管) の狭くなった箇所風船 (バルーン) で広げる手術のことです。局所麻酔で、足の付け根の太い動脈から、風船のついたカテーテル心臓まで入れて行います。
別名、風船療法といいます。



冠動脈形成術と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「冠動脈形成術」の関連用語

冠動脈形成術のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



冠動脈形成術のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
QUPiOQUPiO
Copyright © 2019 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved

©2019 Weblio RSS