リンコルンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 哺乳類 > ヒツジ > リンコルンの意味・解説 

リンコルン


リンコルン

名前 Lincoln

エイブラハム・リンカーン

(リンコルン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/28 02:18 UTC 版)

エイブラハム・リンカーン: Abraham Lincoln [ˈeɪbrəhæm ˈlɪŋkən] ( 音声ファイル)1809年2月12日 - 1865年4月15日)は、アメリカ合衆国政治家弁護士イリノイ州議員、下院議員を経て、第16代アメリカ合衆国大統領に就任した。


注釈

  1. ^ 菊池寛貞操問答』(昭和9年発表)に「リンコルン」の記述あり[8]
  2. ^ ただしマルコ伝の該当箇所の日本語訳は、文語訳「もし家分れ争はば、其の家立つこと能はざるべし」、口語訳「もし家が内わで分れ争うなら、その家は立ち行かないであろう」、新共同訳「家が内輪で争えば、その家は成り立たない」などとなっている。

出典

  1. ^ “米大統領候補、使う言葉は「13歳以下」最下位はトランプ氏”. 時事通信社. (2016年3月17日). http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_all&k=20160317033960a 2016年3月17日閲覧。 [リンク切れ]
  2. ^ 河尻定 (2017年3月24日). “東京ふしぎ探検隊 リンカン? ローズベルト? 大変わりする歴史教科書”. 日経BP社. 2018年6月26日閲覧。
  3. ^ 松村介石. “阿伯拉罕倫古竜伝”. 国立国会図書館. 2022年11月9日閲覧。
  4. ^ いまさら聞けない共和党
  5. ^ ディー・ブラウン 2013, §1.
  6. ^ ディー・ブラウン 2013, §2.
  7. ^ <幕末の動乱と明治維新>第7回~「最後の将軍」最後の選択 読売新聞 2017年3月1日
  8. ^ 貞操問答”. 青空文庫. 2024年5月28日閲覧。
  9. ^ 『海外新聞』に見える幕末のことば -口語文への兆し- 山口 豊
  10. ^ 東京大学総合研究博物館画像アーカイヴス
  11. ^ 藤村全集 第16巻
  12. ^ 外来語の表記(答申)(抄)文部科学省
  13. ^ 帝国書院 社会科Q&A
  14. ^ Donald 1996, pp. 20–22.
  15. ^ a b Pessen, pp. 24-25.
  16. ^ a b White, pp. 12-13.
  17. ^ Donald 1996, p. 21.
  18. ^ 高木八尺、「自叙伝」p.12
  19. ^ Donald 1996, pp. 22–24.
  20. ^ Lamb, p. 189.
  21. ^ a b Sandburg (1926), p. 20.
  22. ^ 高木八尺、「自叙伝」p.13
  23. ^ Donald 1996, pp. 30–33.
  24. ^ Donald 1996, pp. 26–27.
  25. ^ White, pp. 25, 31, 47.
  26. ^ Donald 1996, p. 33.
  27. ^ Donald 1996, pp. 30–33
  28. ^ Donald 1996, pp. 28, 152.
  29. ^ 茅野美ど里訳、伝記世界を変えた人々16、「エイブラハム・リンカーン」、偕成社、1994年3月、P.25
  30. ^ Donald (1996), pp. 38-43;Prokopowicz, pp. 18-19.
  31. ^ 高木八尺、「自叙伝」p.14
  32. ^ Donald 1996, p. 36.
  33. ^ Thomas (2008), pp. 23-53;Carwardine (2003), pp. 3-5.
  34. ^ Donald 1996, p. 41.
  35. ^ Sandburg (1926), pp. 22-23.
  36. ^ 本間長世、p.14
  37. ^ 高木八尺、「自叙伝」p.11-22
  38. ^ 本間長世、p.74
  39. ^ 高木八尺、「米国政治史における土地の意義」、『高木八尺著作集』第1巻、アメリカ史I、東京大学出版会、1970年、p.488-489
  40. ^ 本間長世、p.102
  41. ^ 本間長世、p.103
  42. ^ グッドウィン, 文庫版(上)
  43. ^ Winkle, pp. 86-95.
  44. ^ Oates pg. 18-20. Donald pg. 41
  45. ^ Winkle ch 7-8.[要ページ番号]
  46. ^ laughtergenealogy.com - Presidents Personal Information[信頼性要検証]
  47. ^ Donald 1996, p. 46.
  48. ^ Winkle, pp. 114-116.
  49. ^ Donald 1996, pp. 53–55.
  50. ^ White, p. 59.
  51. ^ Donald pg. 52-53
  52. ^ 本間長世, p. 35.
  53. ^ Donald 1996, p. 64.
  54. ^ White, pp. 71, 79, 108.
  55. ^ Simon 1990, p. 130.
  56. ^ Donald 1996, p. 134.
  57. ^ 高木八尺、「自叙伝」p.18
  58. ^ Foner (2010), pp. 17-19, 67.
  59. ^ アメリカ植民地協会#リンカーンと協会を参照
  60. ^ Simon 1990, p. 283.
  61. ^ Donald (1996), pp. 67-69;Thomas (2008), pp. 56-57, 69-70.
  62. ^ Lamb, p. 43.
  63. ^ a b Sandburg (1926), pp. 46-48.
  64. ^ Donald 1996, p. 86.
  65. ^ Donald 1996, p. 87.
  66. ^ Sandburg (1926), pp. 50-51.
  67. ^ Donald 1996, p. 93.
  68. ^ White, p. 125.
  69. ^ Donald 1996, pp. 95–96.
  70. ^ White, p. 126.
  71. ^ Baker, p. 120.
  72. ^ White, pp. 179-181, 476.
  73. ^ Steers, p. 341.
  74. ^ Shenk, Joshua Wolf (2005年10月). “Lincoln's Great Depression”. The Atlantic. The Atlantic Monthly Group. 2011年10月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。
  75. ^ Foner (1995), pp. 440-447.
  76. ^ Fenster, Bob. They Did What!? The Funny, Weird, Wonderful, and Stupid Things Famous People Have Done, Andrews Publishing, 2002. p. 55.
  77. ^ Donald 1996, p. 222.
  78. ^ Boritt (1994), pp. 137-153.
  79. ^ Oates, p. 79.
  80. ^ Harris, p. 54;Foner (2010), p. 57.
  81. ^ Heidler (2006), pp. 181-183.
  82. ^ Holzer, p. 63.
  83. ^ 高木八尺、p.23
  84. ^ Oates, pp. 79-80.
  85. ^ a b Basler (1946), pp. 199-202.
  86. ^ a b 本間長世、p.37
  87. ^ McGovern, p. 33.
  88. ^ Basler (1946), p. 202.
  89. ^ Lincoln's Spot Resolutions”. National Archives. 2011年10月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。
  90. ^ Donald 1996, p. 128.
  91. ^ 高木八尺、解説p.158
  92. ^ Donald 1996, pp. 124–126.
  93. ^ 高木八尺、「自叙伝」p.21
  94. ^ Donald 1996, p. 140.
  95. ^ Harris, pp. 55-57.
  96. ^ Donald 1948, p. 17.
  97. ^ Donald 1996, p. 96.
  98. ^ Donald 1996, pp. 105–106, 158.
  99. ^ Donald 1996, pp. 142–143.
  100. ^ Donald 1996, pp. 156–157.
  101. ^ White, p. 163.
  102. ^ Abraham Lincoln's Patent Model:Improvement for Buoying Vessels Over Shoals”. Smithsonian Institution. 2011年10月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。
  103. ^ a b Donald (1996), p. 155.
  104. ^ Dirck (2007), p. 92.
  105. ^ Handy, p. 440.
  106. ^ Donald 1996, pp. 155–156, 196–197.
  107. ^ a b c Donald (1996), pp. 150-151.
  108. ^ Harrison (1935), p. 270.
  109. ^ Donald pg. 104-106. Thomas pg. 142-153
  110. ^ Donald pg. 105-106, 149. Harris pg. 65
  111. ^ Donald pg. 146
  112. ^ Donald pg. 148. Thomas pg. 156
  113. ^ The Peculiar Instution”. Newberry Library and Chicago History Museum. 2011年10月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。
  114. ^ Lincoln Speaks Out”. Newberry Library and Chicago History Museum. 2011年10月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。
  115. ^ McGovern, pp. 36-37.
  116. ^ Foner (2010), pp. 84-88.
  117. ^ 渡辺惣樹『日米衝突の根源』
  118. ^ Thomas (2008), pp. 148-152.
  119. ^ Basler (1953), p. 255.
  120. ^ Oates, p. 119.
  121. ^ White, pp. 205-208.
  122. ^ McGovern, pp. 38-39.
  123. ^ Donald 1996, p. 193.
  124. ^ en:United States presidential election, 1856#Republican Party nomination
  125. ^ Zarefsky, pp. 69-110.
  126. ^ Jaffa, pp. 299-300.
  127. ^ 高木八尺、「ドレッド・スコット判決に関するスプリングフィールドにおける演説」p.41
  128. ^ Oates, pp. 138-139.
  129. ^ White, p. 251.
  130. ^ 高木八尺、p.43
  131. ^ Harris, p. 98.
  132. ^ 高木八尺、解説 p.164
  133. ^ 高木八尺、解説 p.166
  134. ^ Donald 1996, p. 209.
  135. ^ McPherson (1993), p. 182.
  136. ^ Donald 1996, pp. 214–224.
  137. ^ Donald 1996, p. 223.
  138. ^ Carwardine (2003), pp. 89-90.
  139. ^ Donald 1996, pp. 242, 412.
  140. ^ Jaffa, p. 473.
  141. ^ Holzer, pp. 108-111.
  142. ^ マイケル・ジェイ・フリードマン (2009年2月). “ホワイトハウスへの道:1854年以降のエイブラハム・リンカーン” (PDF). エイブラハム・リンカーン - 自由という遺産. 米国務省国際情報プログラム局. p. 29. 2012年2月21日閲覧。
  143. ^ Carwardine (2003), p. 97.
  144. ^ Holzer, p. 157.
  145. ^ Donald 1996, p. 240.
  146. ^ Donald 1996, p. 241.
  147. ^ 本間長世、p.124
  148. ^ Oates, pp. 175-176.
  149. ^ Donald 1996, p. 245.
  150. ^ Luthin, pp. 609-629.
  151. ^ Hofstadter, pp. 50-55.
  152. ^ Donald 1996, pp. 247–250.
  153. ^ Boritt (1994), pp. 10, 13, 18.
  154. ^ Donald 1996, p. 253.
  155. ^ Donald 1996, pp. 254–256.
  156. ^ Donald 1996, p. 254.
  157. ^ Mansch, p. 61.
  158. ^ Harris, p. 243.
  159. ^ White, p. 350.
  160. ^ Nevins (1950), p. 312.
  161. ^ Edgar, p. 350.
  162. ^ White, pp. 360-361.
  163. ^ Donald 1996, p. 268.
  164. ^ Vorenberg, p. 22.
  165. ^ Lupton, p. 34.
  166. ^ a b Donald (1996), p. 267.
  167. ^ Potter, p. 498.
  168. ^ White, p. 362.
  169. ^ Potter, pp. 520, 569-570.
  170. ^ White, p. 369.
  171. ^ 高木八尺、「スプリングフィールドを去ってワシントンに向かう別れの挨拶」p.92
  172. ^ Donald 1996, pp. 273–277.
  173. ^ 本間長世、p.140
  174. ^ Donald 1996, pp. 277–279.
  175. ^ Sandburg (2002), p. 212.
  176. ^ 高木八尺、「第一次大統領就任演説」p.93
  177. ^ 高木八尺、「第一次大統領就任演説」p.104
  178. ^ Donald 1996, pp. 283–284.
  179. ^ 高木八尺、「第一次大統領就任演説」p.107
  180. ^ Donald 1996, pp. 268, 279.
  181. ^ Donald 1996, pp. 292–293.
  182. ^ Nevins (2000), p. 29.
  183. ^ Sherman, pp. 185-186.
  184. ^ Donald 1996, p. 293.
  185. ^ Oates, p. 226.
  186. ^ Donald (1996), pp. 303-304;Carwardine (2003), pp. 163-164.
  187. ^ Heidler (2000), p. 174.
  188. ^ Donald 1996, p. 304.
  189. ^ Donald 1996, pp. 315, 338–339.
  190. ^ Scott, pp. 326-341.
  191. ^ Thomas (2007), p. 180.
  192. ^ Donald 1996, pp. 331–333, 417.
  193. ^ a b Donald (1996), p. 314;Carwardine (2003), p. 178.
  194. ^ Donald 1996, pp. 314–317.
  195. ^ Carwardine (2003), p. 181.
  196. ^ Adams, pp. 540-562.
  197. ^ Donald 1996, p. 322.
  198. ^ Prokopowicz, p. 127.
  199. ^ Benjamin P. Thomas and Harold M. Hyman, Stanton, the Life and Times of Lincoln's Secretary of War (Knopf, 1962)[要ページ番号]
  200. ^ Donald 1996, pp. 295–296.
  201. ^ Donald 1996, pp. 391–392.
  202. ^ Ambrose, pp. 7, 66, 159.
  203. ^ Donald 1996, pp. 432–436.
  204. ^ Donald 1996, pp. 318–319.
  205. ^ Donald 1996, pp. 349–352.
  206. ^ Donald 1996, pp. 360–361.
  207. ^ 本間長世、p.164-165
  208. ^ Nevins (1960), pp. 2:159-162.
  209. ^ Donald 1996, pp. 339–340.
  210. ^ Goodwin, pp. 478-479.
  211. ^ Goodwin, pp. 478-480.
  212. ^ Goodwin, p. 481.
  213. ^ “[https://www.nps.gov/articles/the-legacy-of-the-maryland-campaign.htm Series: Born of Earnest Struggle The Legacy of the Maryland Campaign]”. 2020年12月21日閲覧。
  214. ^ 小川 2020, pp. 056–068.
  215. ^ 小川 2020, pp. 095–103.
  216. ^ Alaska Cruise History Lesson: Who was William H. Seward?”. 2020年12月21日閲覧。
  217. ^ Mackubin, Thomas Owens (2004年3月25日). “The Liberator”. National Review. National Review. 2011年10月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。
  218. ^ Guelzo (1999), pp. 290-291.
  219. ^ Donald 1996, pp. 364–365.
  220. ^ McPherson (1992), p. 124.
  221. ^ Donald (1996), p. 368.
  222. ^ 高木八尺、「ホレス・グリーリーにあてた書簡」、1862年8月22日、p.134-135
  223. ^ Guelzo (2004), pp. 147-153.
  224. ^ Donald 1996, pp. 364, 379.
  225. ^ Donald 1996, p. 407.
  226. ^ Donald 1996, p. 408.
  227. ^ Nevins (1960), pp. 2:239-240.
  228. ^ Donald 1996, pp. 430–431.
  229. ^ Donald 1996, p. 431.
  230. ^ Douglass, pp. 259-260.
  231. ^ 本間長世、p.178
  232. ^ Nevins (1960), pp. 318-322, quote on p. 322.
  233. ^ Donald 1996, pp. 389–390.
  234. ^ Donald 1996, pp. 429–431.
  235. ^ Nevins (1960), pp. 343-367.
  236. ^ Donald 1996, pp. 422–423.
  237. ^ Nevins (1960), pp. 2:432-450.
  238. ^ 本間長世、p.184
  239. ^ Donald 1996, pp. 444–447.
  240. ^ Donald 1996, p. 446.
  241. ^ Donald 1996, pp. 453–460.
  242. ^ a b c 高木八尺、「ゲティスバーグ演説」p.148-149
  243. ^ Donald 1996, pp. 460–466.
  244. ^ Wills, pp. 20, 27, 105, 146.
  245. ^ 本間長世、p.188
  246. ^ Thomas (2008), p. 315.
  247. ^ Nevins (2000), (Vol. IV), pp. 6-17.
  248. ^ Donald 1996, pp. 490–492.
  249. ^ McPherson (2009), p. 113.
  250. ^ Donald 1996, p. 501.
  251. ^ The Peacemakers”. The White House Historical Association. 2011年10月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。
  252. ^ Thomas (2008), pp. 422-424.
  253. ^ Neely (2004), pp. 434-458.
  254. ^ Thomas (2008), p. 434.
  255. ^ Donald 1996, pp. 516–518.
  256. ^ Fish, pp. 53-69.
  257. ^ Tegeder, pp. 77-90.
  258. ^ Donald 1996, pp. 494–507.
  259. ^ Grimsley, p. 80.
  260. ^ Basler (1953), p. 514.
  261. ^ Donald 1996, p. 531.
  262. ^ Randall & Current (1955), p. 307.
  263. ^ Paludan, pp. 274-293.
  264. ^ 本間長世、p.204
  265. ^ 高木八尺、「再選祝賀の歓呼の歌に対する挨拶の辞」p.151
  266. ^ Donald 1996, p. 565.
  267. ^ Noll, p. 426.
  268. ^ Basler (1953), p. 333.
  269. ^ 高木八尺、p.156
  270. ^ Donald 1996, p. 589.
  271. ^ Thomas (2008), pp. 509-512.
  272. ^ Donald 1996, pp. 471–472.
  273. ^ Donald 1996, pp. 485–486.
  274. ^ Nevins (2000), Vol IV., p. 206.
  275. ^ 本間長世、p.215
  276. ^ Donald 1996, p. 561.
  277. ^ Donald 1996, pp. 562–563.
  278. ^ Primary Documents in American History:13th Amendment to the U.S. Constitution”. Library of Congress. 2011年10月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。
  279. ^ Carwardine (2003), pp. 242-243.
  280. ^ Presidential Proclamation-Civil War Sesquicentennial”. The White House (2011年4月12日). 2011年10月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。 “...a new meaning was conferred on our country's name...”
  281. ^ Jaffa, p. 399.
  282. ^ Diggins, p. 307.
  283. ^ Foner (2010), p. 215.
  284. ^ Jaffa, p. 263.
  285. ^ Belz (1998), p. 86.
  286. ^ 高木八尺、「第一次大統領就任演説」p.101
  287. ^ Donald (2001), p. 137.
  288. ^ Paludan, p. 116.
  289. ^ McPherson (1993), pp. 450-452.
  290. ^ Donald 1996, p. 424.
  291. ^ Paludan, p. 111.
  292. ^ Donald (2001), p. 424.
  293. ^ Cox, p. 182.
  294. ^ Nichols, pp. 210-232.
  295. ^ Donald 1996, pp. 501–502.
  296. ^ a b c Donald 1996, p. 471
  297. ^ 高木八尺、「感謝祭を行う旨の布告」p.145-147
  298. ^ Schaffer, p. 48.
  299. ^ Blue, p. 245.
  300. ^ Donald 1996, pp. 300, 539.
  301. ^ Donald 1996, p. 597.
  302. ^ Martin, Paul (2010年4月8日). “Lincoln's Missing Bodyguard”. Smithsonian Magazine. Smithsonian Institution. 2011年10月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。
  303. ^ Donald 1996, pp. 594–597.
  304. ^ 本間長世、p.234
  305. ^ リンカーン大統領の髪の毛、850万円で落札”. CNN. 2020年9月17日閲覧。
  306. ^ Donald 1996, pp. 48–49, 514–515.
  307. ^ Donald 1996, pp. 48–49.
  308. ^ Parrillo, pp. 227-253.
  309. ^ Wilson 1999, pp. 251–254.
  310. ^ Wilson 1999, p. 254.
  311. ^ Donald 1996, p. 514
  312. ^ “【AFP記者コラム】米大統領選の政治と宗教、共和党予備選と「聖書地帯」”. フランス通信社. (2016年3月14日). https://www.afpbb.com/articles/-/3079995 2016年3月14日閲覧。 
  313. ^ Taranto, p. 264.
  314. ^ Chesebrough, pp. 76, 79, 106, 110.
  315. ^ Schwartz (2000), p. 109.
  316. ^ Schwartz (2009), pp. 23, 91-98.
  317. ^ Belz (2006), pp. 514-518.
  318. ^ Graebner, pp. 67-94.
  319. ^ Smith, pp. 43-45.
  320. ^ Boritt (1994), pp. 196, 198, 228, 301.
  321. ^ Harris, p. 2.
  322. ^ Randall (1947), p. 175.
  323. ^ Zilversmit, pp. 22-24.
  324. ^ Smith, p. 42.
  325. ^ Bennett, pp. 35-42.
  326. ^ Dirck (2008), p. 31.
  327. ^ Striner, pp. 2-4.
  328. ^ Cashin, p. 61.
  329. ^ Kelley & Lewis, p. 228.
  330. ^ Schwartz (2009), p. 146.
  331. ^ Dennis, p. 194.
  332. ^ Renovation and Expansion of the Historic DC Courthouse” (PDF). DC Court of Appeals. 2011年10月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。
  333. ^ Vinciguerra, Thomas (2009年2月7日). “Now if Only We Could Mint Lincoln Himself”. The New York Times: p. WK4. オリジナルの2011年10月26日時点におけるアーカイブ。. https://webcitation.org/62jmhWehf 2011年11月10日閲覧。 
  334. ^ Mount Rushmore National Memorial”. U.S. National Park Service. 2011年10月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。
  335. ^ Abraham Lincoln Birthplace National Historic Site”. U.S. National Park Service. 2011年10月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。
  336. ^ Lincoln Boyhood National Memorial”. U.S. National Park Service. 2011年10月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。
  337. ^ Lincoln's New Salem”. Illinois Historic Preservation Agency. 2011年10月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。
  338. ^ Lincoln Home National Historic Site”. U.S. National Park Service. 2011年10月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。
  339. ^ About Ford's”. Ford's Theatre. 2011年10月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。
  340. ^ Peterson, pp. 312, 368.
  341. ^ The Abraham Lincoln Presidential Library and Museum”. Abraham Lincoln Presidential Library and Museum. 2011年10月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。
  342. ^ Lincoln Tomb”. Illinois Historic Preservation Agency. 2011年10月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。.
  343. ^ Schwartz (2009), pp. 196-199.
  344. ^ Peterson pp. 147, 263.
  345. ^ Carroll, James R. (2009年1月12日). “Let the Lincoln Bicentennial Celebrations Begin”. The Courier-Journal. オリジナルの2011年10月26日時点におけるアーカイブ。. https://webcitation.org/62jn5TYV5 2011年11月10日閲覧。 
  346. ^ (3153) Lincoln = 1969 TF5 = 1975 GD = 1979 GQ = 1979 KJ1 = 1982 BY5 = 1984 SH3”. MPC. 2021年9月10日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「リンコルン」の関連用語

リンコルンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



リンコルンのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ザ・ウールマーク・カンパニーザ・ウールマーク・カンパニー
Copyright The Woolmark Company 2024
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエイブラハム・リンカーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS