ミミズ千匹とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ミミズ千匹の意味・解説 

ミミズ千匹

読み方:ミミズせんびき

膣内の襞の数が夥しくて、よく動くさまを指す表現いわゆる名器一つとされる

ミミズ千匹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/20 16:50 UTC 版)

ミミズ千匹(ミミズせんびき)は、の内壁が数多のミミズがうごめくように不随意に蠕動する女性器を形容する言葉[1]性交においてこれらの内壁が陰茎に絡みつくように刺激を与えることから、名器[注 1]の代名詞として使用される[2]。こうした女性器は希少とされ、『週刊ポスト』の取材に対して回答した美容外科医は、自身が触診を行ってきた体験から「数千人に1人くらいの割合ではないか」としている[3][4]


注釈

  1. ^ ここでは男性に至上の性的快楽を与えることの出来る女性器を指す隠語。
  2. ^ 「(巨根説が根強く残るほどの逸物を持った)弓削道鏡の母親ならば、きっと数千本のミミズがいるような名器を持った人物に違いない」という意味とされる。

出典

  1. ^ a b 性的なことば』、p.322。
  2. ^ 性的なことば』、p.321。
  3. ^ 週刊ポスト』2011年2月11日号[要ページ番号]
  4. ^ 「ミミズ千匹」や「カズノコ天井」持つ女性は数千人に1人 - NEWSポストセブン
  5. ^ a b 性的なことば』、p.325。
  6. ^ yauyuism (1551362748). “女性の名器が持つ特徴とは?意味・種類・作り方をヤリチンが男目線で解説” (日本語). やうゆイズム. 2020年5月20日閲覧。


「ミミズ千匹」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ミミズ千匹」の関連用語

ミミズ千匹のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ミミズ千匹のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのミミズ千匹 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS