ブルノニア属とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ブルノニア属の意味・解説 

ブルノニア属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/06 23:49 UTC 版)

ブルノニア属 Brunoniaクサトベラ科に属する植物の属の一つ。Brunonia australis 1種のみが属する。英名は blue pincushionnative cornflowerなど。多年生草本で、オーストラリアの広範囲の、森林・疎林・砂地に自生する。新エングラー体系クロンキスト体系では独立の科としてキキョウ目に所属させていた。


  1. ^ a b Smith, James Edward (1811). “An Account of a new Genus of New Holland Plants named Brunonia”. Transactions of the Linnean Society of London X: 365–370. 
  2. ^ Mabberley, David (1985). Jupiter Botanicus: Robert Brown of the Britush Museum. Lubrecht and Cramer. ISBN 3-7682-1408-7. 


「ブルノニア属」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

ブルノニア属のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ブルノニア属のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブルノニア属 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS