パリトキシン様毒とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > パリトキシン様毒の意味・解説 

パリトキシン様毒

読み方:パリトキシンようどく
別名:パリトキシン様物質
英語:palytoxin-like toxin

アオブダイハコフグなどの海産物がもつ毒。テトロドトキシンよりも毒性が強いとされ、摂取した場合激し中毒症状見舞われる

パリトキシン様毒の毒素そのもの構造は十分に解明されていないパリトキシンに似た毒素であるため「パトリキシン様毒」のように呼ばれる

過去50年余りの間に、国内ではパリトキシン様毒による食中毒で6名が死亡しているとされる2011年には東京都内ハコフグ未処理のまま販売されていることが報告され、注意呼びかけられるという事件も発生している。

関連サイト
魚類:パリトキシン様毒 - 厚生労働省 自然毒のリスクプロファイル


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パリトキシン様毒」の関連用語

パリトキシン様毒のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



パリトキシン様毒のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS