ノティティア・ディグニタートゥムとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ノティティア・ディグニタートゥムの意味・解説 

ノティティア・ディグニタートゥム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/13 04:49 UTC 版)


ノティティア・ディグニタートゥム(官職要覧)とは、古代ローマ帝国の帝国公文書である。 この公文書のうち、僅かなものが現在にも伝わっている。それは東西ローマ帝国の行政組織構成の詳細を示す、帝国宮廷から地方属州まで数千名の役人の官職の一覧表である。 通常西ローマ帝国のものは420年代に、東ローマ帝国のものは400年代に遡る。しかし日付が記載されていない為、一覧表の示す確実な年代は確定できていない。


  1. ^ a b c d Giovanni Monastra: The "Yin-Yang" among the Insignia of the Roman Empire?, Sophia, Bd. 6, Nr. 2 (2000)
  2. ^ a b Isabelle Robinet: "Taiji tu. Diagram of the Great Ultimate", in: Fabrizio Pregadio (ed.): The Encyclopedia of Taoism A−Z, Routledge, Abingdon (Oxfordshire) 2008, ISBN 978-0-7007-1200-7, pp. 934−936 (934)
  3. ^ a b Helmut Nickel: The Dragon and the Pearl, Metropolitan Museum Journal, Bd. 26 (1991), S. 146, Fn. 5
  4. ^ A. Goldsworthy Roman Warfare (2000) 198
  5. ^ P. Heather, Fall of the Roman Empire (2005) 63
  6. ^ D. Mattingly An imperial Possession: Britain in the Roman Empire (2006) 239


「ノティティア・ディグニタートゥム」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ノティティア・ディグニタートゥム」の関連用語

ノティティア・ディグニタートゥムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ノティティア・ディグニタートゥムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのノティティア・ディグニタートゥム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS