ナゴランとは?

Weblio 辞書 > 方言 > 沖縄大百科 > ナゴランの意味・解説 

ナゴラン

読み方なごらん

1721年名護市名護岳で発見された絶滅危惧種ラン仲間。木のや幹、岩の表面などに付着する亜熱帯性ので、主に沖縄本島北部山中分布していたが、当時から数少ない貴重な花だった。白く可憐な花をつけるなごらんは、そのあまりの美しさゆえに乱獲がたたり、沖縄本島では絶滅したと言われている。その復活目指して、バイオ研究会増殖方法研究し、自然への移植取り込んでいる。



このページでは「沖縄大百科」からナゴランを検索した結果を表示しています。
Weblioに収録されているすべての辞書からナゴランを検索する場合は、下記のリンクをクリックしてください。
 全ての辞書からナゴランを検索

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ナゴラン」の関連用語

ナゴランのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ナゴランのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウルマックスウルマックス
©2018 Local Information Agent Co,Ltd

©2018 Weblio RSS