スナップリングとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > スナップリングの意味・解説 

スナップリング

英語 snap ring

軸や穴の壁に溝をつけ、その溝にパチンとはめて、軸にはめられた部品などの軸方向動き止めるばね輪のことをいう。小さな推力に耐えて、軸または穴に挿入された部品移動止めるときなどに用いる。トランスミッションシャフトにはめ込んだ歯車ベアリングなどの軸方向への動き止めるのによく使われる。ストップリングともいう。

スナップリング

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

止め輪

(スナップリング から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/15 14:15 UTC 版)

止め輪(とめわ、英:Retaining_ring、リテーニングリング、サークリップまたはスナップリングとも呼ばれる)とは、穴または軸に加工した溝にはめ込み、隣接する部品を固定するファスナーの一種。溝からはみ出している板幅部分が部品の固定を可能にしている。


  1. ^ Rotor Clip Company., Inc. (2012). 製品規格カタログ. 6頁
  2. ^ Rotor Clip Company., Inc. (2012). 製品規格カタログ. 7頁
  3. ^ http://www.rotorclip.com/tapered_axial_rings.php
  4. ^ http://www.rotorclip.com/tapered_radial_rings.php
  5. ^ http://www.rotorclip.com/tapered_self_locking_rings.php
  6. ^ 株式会社オチアイ. Ochiai of Industrial Fastners. 11頁
  7. ^ http://www.matumura-kohki.co.jp/sr-ring-top.html
  8. ^ Rotor Clip Company., Inc. (2012). 製品規格カタログ. 7頁
  9. ^ http://jp.rotorclip.com/products/material.html
  10. ^ http://jp.rotorclip.com/products/finishes.html


「止め輪」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スナップリング」の関連用語

スナップリングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スナップリングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの止め輪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS