サテライト方式とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > サテライト方式の意味・解説 

サテライト方式

読み方:サテライトほうしき

本拠地となる場所や施設から離れた場所に設けられた施設で、本拠地準じる機能提供する方式

サテライト方式が活用されている例として、事業所における「サテライトオフィス」、空港における「サテライトターミナル」などがある。

また、2011年3月発生した原発事故影響避難対象となった学校では、学籍は移さずに(元の学籍のままで)避難近く別の学校で授業を受ける方式を「サテライト方式」と呼ぶ例もある。

福島第一原発周辺地域は「警戒区域」および「緊急時避難準備区域」に指定され、周辺地域ではあらゆる活動が困難になっている2011年5月以降原発周辺県立高校では、他の高校に赴いて授業を受ける「サテライト方式」授業開始している。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サテライト方式」の関連用語

サテライト方式のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サテライト方式のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS