クンミンゴサウルス・ウディンゲンシスとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 爬虫類 > 恐竜 > クンミンゴサウルス・ウディンゲンシスの意味・解説 

クンミンゴサウルス・ウディンゲンシス

クンミンゴサウルスの全身骨格
学名
Kunmingosaurus wudingensis
概説
クンミンゴサウルスは、1954年発見されました。首は竜脚類としてはやや短く、竜脚類中でも原始的草食恐竜です。その頭骨下顎深くできており、スプーン状の歯を持っています。四肢がっしりとしており、指の先に滑り止めのためと考えらる大きい爪が発達しています。
(原標本中国科学院脊椎動物古人研究所

クンミンゴサウルスの産地 : 中国 雲南省



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

クンミンゴサウルス・ウディンゲンシスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クンミンゴサウルス・ウディンゲンシスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
福井県立恐竜博物館福井県立恐竜博物館
Copyright © 2000 - 2020 Fukui Prefectural Dinosaur Museum. All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS