オンメモリとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > オンメモリの意味・解説 

オンメモリ

【英】on memory

オンメモリとは、プログラム実行する際に、利用される全てのプログラムコードメモリ上に書き出され、ハードディスクなどから読み込まないようにされた状態のことである。

プログラムサイズに比べ充分大きなメモリ実装する必要があるが、オーバーレイ仮想メモリによるディスクアクセスを行わなくて済むため、実行速度が向上する

半導体メモリのほかの用語一覧
メモリモジュール:  PC3-14400  PC3-16000  PC3-17066
仮想メモリ:  オンメモリ  バッファ  ページング  仮想メモリ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オンメモリ」の関連用語

オンメモリのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オンメモリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリオンメモリの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS