ウラン混合石炭とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ウラン混合石炭の意味・解説 

ウラン混合石炭

読み方:ウランこんごうせきたん

放射性元素ウランが混ざった石炭を意味する語。2014年初頭に、中国内モンゴル自治区石炭鉱脈ウラン鉱脈と重なっているため、そこで採掘される石炭にもウランが含まれているという噂が広がった。中国では、ウラン混合石炭を燃やした時に発生するとされる浮遊粒子による大気汚染が「核霧染」と呼ばれ、それを吸い込む放射線被曝するなどとして人々の不安を招いた。しかし、2014年1月新華通信社記事では、石炭ウラン含まれることが珍しくないこと、その量が非常に微量であることを挙げて、「核霧染」による健康被害憶測デマであると結論づけている。

関連サイト
ニュース調査:多国の専門家が「核霧染」を評価・分析 - 新華通信社2014年3月28日閲覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ウラン混合石炭」の関連用語

ウラン混合石炭のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ウラン混合石炭のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS