もいとりとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > もいとりの意味・解説 

もい とり もひ- [0][4] 【水取・〈主水〉】

奈良時代宮中飲料水のことをつかさどった人。もんど。 「此は宇陀の-等の祖なり/古事記 中訓
律令制で、後宮十二司一つである水司すいし)の女官

もん ど [1] 【〈主水〉】

〔「もいとり(水取)」の転〕
主水司もんどのつかさ)」の略。 「一座見るばかりのよい物、浄瑠璃芝居配り、-が酒ぶり/浮世草子好色盛衰記 3


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「もいとり」の関連用語

もいとりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



もいとりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2019 Weblio RSS