つば競り合いとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > つば競り合いの意味・解説 

つば競り合い

読み方:つばぜりあい
別表記:鍔迫り合い

剣道において、互いに打ちあった刀を受け止めたまま押しのけようとすること。転じて接戦死闘を意味する表現として使われることが多い。

つば‐ぜりあい〔‐ぜりあひ〕【×鍔競(り)合い/×迫り合い】

[名](スル)

打ち合わせた刀を鍔もとで受け止めたまま互いに押し合うこと。

勢力に差がなく、緊迫した状況勝負を争うこと。また、その争い。「―の接戦を演じる」「両党入り乱れて―する」




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「つば競り合い」の関連用語

つば競り合いのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



つば競り合いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 Weblio RSS