すなずりとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > すなずりの意味・解説 

砂ずり

読み方:すなずり
別表記:砂ズリ

主にの、砂嚢砂肝)の別称あるいは方言名。主に関西地方で「砂ずり」と呼ばれることが多いといわれる

すな ずり [0] 【砂摩り・砂摺り】

魚の腹の肉。脂肪に富んだ部分
細かい粒状または粉状研磨材用いてみがくこと。
砂を配合した漆喰(しつくい)で壁などを塗ること。また,その壁。

すなずり、ずり

大阪弁 訳語 解説
すなずり、ずり -- 砂摩り砂摺り鳥の腹部の肉。略して「ずり」。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「すなずり」の関連用語

すなずりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



すなずりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2020 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS