すいへいきとは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 造園工具事典 > すいへいきの意味・解説 

すいへい‐き【水平器】


すいへいき

施工する構造物平の状態を確かめるために使う器具木製または鉄製細長い定規中程気泡管を入れ、気泡管の気泡真ん中にすることによって平をとる。  造園工事では、竹垣の製作、飛石敷石石積みなどを施工する前の遣方づくりなどに利用される。竹垣づくりでは、立子頭部の高さを決めるために水糸張るときに利用し、遣方づくりでは、飛石敷石等の高さを決めるために水糸張るときに利用する。  また、実際に飛石敷石を据える際にも、石の表面水平器を置き、つねに平を確認しながら作業をする。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「すいへいき」の関連用語

すいへいきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



すいへいきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2020 All rights reserved

©2020 Weblio RSS