さいたいとは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 女性のからだ用語 > さいたいの意味・解説 

さい たい [0] 【妻帯】

( 名 ) スル
妻をめとること。妻がいること。

さい たい [0] 【臍帯】

胎児胎盤をつなぐひも状の器官内部二本臍動脈一本臍静脈通り母体血液から胎盤を介して胎児に必要な酸素栄養物が送られ、炭酸ガス老廃物が戻される。へそのおほぞのおせいたい


臍帯(さいたい)

へその緒胎児酸素栄養を運んだり、胎児から出た老廃物母体送り返したりします。


臍帯 (さいたい)

臍(へそ)の緒のこと。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「さいたい」の関連用語

さいたいのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



さいたいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
花王ロリエ花王ロリエ
Copyright © 1994-2019 KAO CORPORATION. All Rights Reserved.
赤ちゃん&子育てインフォ赤ちゃん&子育てインフォ
Copyright©2019 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS