こつずいとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 体組織 > 骨髄 > こつずいの意味・解説 

こつ‐ずい【骨髄】

骨の内腔を満たしている柔らかい組織赤血球白血球血小板をつくる造血器官で、赤い色を呈するが、年齢とともに脂肪増加して黄色くなる。

心の奥心底。「無念骨髄に徹(とお)る」

最も重要な点。主眼骨子

「それ小説情態をうつすをもて其(その)―となすものなり」〈逍遥小説神髄


骨髄

【仮名】こつずい
原文bone marrow

大半の骨の中心部に存在する柔らかい海綿状の組織。ここで白血球赤血球血小板が作られる。

骨髄(こつずい)

胸や腰の骨の内部にあり、白血球赤血球血小板など血液造るゼリー状組織



こつずいと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「こつずい」の関連用語

こつずいのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



こつずいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2021 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
歯イタッ!でどっとこむ歯イタッ!でどっとこむ
Copyright (C) 2021 haitade.com All Rights Rserved,
歯イタッ!でどっとこむ教えて歯科用語

©2021 Weblio RSS