あんまりとは?

Weblio 辞書 > 方言 > 甲州弁 > あんまりの意味・解説 

あんまり【余り】

《「あまり」の撥音添加

【一】形動「あまり【二】」に同じ。「余りな言葉腹を立てる」「このまま帰れとは余りだ

【二】[副]

「あまり【三】1」に同じ。「余りうれしくて涙が出た」

「あまり【三】2」に同じ。「余りいい話ではないが」


あんまり・あんまし

甲州弁意味用例
あんまり・あんましあまりあんましよくねえ(あまりよくない


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「あんまり」の関連用語

あんまりのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



あんまりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
うっち~の甲州弁研究所うっち~の甲州弁研究所
Copyright(c) うっち ~の甲州弁研究所 All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS