あらがいとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > あらがいの意味・解説 

あらがい〔あらがひ〕【争ひ/×諍ひ】

言い争うこと。口論すること。

たれがしを御使ひにてめされて候ひしは、よも御―は候はじ」〈著聞集・八〉


争い、諍い、抗い

読み方:あらがい

ワ行五段活用動詞「争う」「諍う」「抗う」の連用形である「争い」「諍い」「抗い」、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

荒櫂(あらがい)

酵母あるいは醪を仕込んで数時間以上経つと、を吸った蒸米と麹が山状に盛り上がってくる。そこで、固形物と液部とをよくまぜるためにを入れる操作のことを荒櫂という。

新貝

読み方
新貝あらがい


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「あらがい」の関連用語

あらがいのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



あらがいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本酒日本酒
(c)Copyright 1999-2021 Japan Sake Brewers Association
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2021 Weblio RSS