あらかたとは?

Weblio 辞書 > 方言 > あがつま語 > あらかたの意味・解説 

あら‐かた【粗方】

【一】[名]

全部とまではいかなくても、ほぼそれに近い部分大部分。「クラスの粗方が進学希望だ」

副詞的に用いて

大部分。およそ。「仕事は粗方かたづいた」

だいたいの数量をいうときに用いる。およそ。ざっと。あらあら。「参加人員は粗方五〇人だ」

【二】形動ナリ手の入れ方などが細かい所まで行き届いていないさま。粗雑である。

「次公が注は—なり」〈四河入海・五〉


あらかた

[多]=粗方=ほとんど、大体 ・「この仕事は あらかた仕上がった」

あらかた

甲州弁意味用例
あらかた大体、ほとんどあらかたしあがった(大体仕上がった)


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「あらかた」の関連用語

あらかたのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



あらかたのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
あがつま語☆実用会話講座あがつま語☆実用会話講座
Copyright (C) 2021 あがつま語☆実用会話講座 All rights reserved.
うっち~の甲州弁研究所うっち~の甲州弁研究所
Copyright(c) うっち ~の甲州弁研究所 All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS