藍染惣右介 崩玉との融合

藍染惣右介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/11/14 04:49 UTC 版)

崩玉との融合

空座町での決戦時には崩玉を体内へと取り込んでおり、崩玉の防衛反応により自身が負った傷すらも超速再生のように回復する効果を見せ、また一心との戦闘中に崩玉自体と融合した事で、さらに戦闘力が増強した。その力は戦闘を見ていた一護も本能的に藍染には勝てないと悟ったほどだった。

戦いが進む中で着々と進化をし、その外観もそれに伴い変化した。浦原参戦時から、蛹のような仮面が全身を覆った異形の形態へと変化し、この形態から右手そのものが斬魄刀と融合した(この形態になって、夜一の攻撃を受けた直後に右手と斬魄刀が融合した)。一定時間が過ぎると仮面の頭部部分が剥がれ落ち、霊感がない人間が触れると存在を失わせる能力を得た。その際の外見は髪が長髪になり、瞳の色が白黒反転している(この形態以降も同様)。その後、部下であった市丸の裏切りをきっかけに、背中に蝶の様な翼を生やした姿へと変貌する。さらに空間を瞬時に転移する能力を身に付け、その能力で市丸を瞬殺した。

そして一護に追い詰められて逆上した際に顔の皮が剥がれ、背中の羽が無数の首を持つ触手となった虚に近い姿へと変貌した。なお、崩玉を取り込んだことでほぼ不死に近い状態となっており、浦原も封印することでしか藍染を止められなかった。

技「ミジョン・エスクード」
背面に100万層からなる盾を作りだし、死角からの攻撃を防ぐ技。
技「エル・エスクード」
敵の攻撃を薄いガラス状の膜で防ぐ技。ただし、強い衝撃には耐えきれない。
技「フラゴール」
崩玉との最終融合時に使用。羽の先端についた口から霊圧の弾を発射する。威力は相当に高く、一撃で地形が変わるほどである。
技「ウルトラフラゴール」
フラゴールの強化版。すべての頭部から放出した霊圧の弾を繋げたリング状の攻撃を放つ。しかし、一護にはたやすく破られてしまった。



  1. ^ アニメではルキアとの出会いから石田との共闘、恋次戦、剣八戦、白哉戦といったこれまでの一護の戦いが振り返られ、その裏では藍染が常に一護の行動をモニターしていた事が明かされている
  2. ^ 一護の事を一心と真咲の間から生まれた時から知っていたため、この頃から、一心と真咲を監視していた可能性がある。
  3. ^ その際に鏡花水月を使ったのか、ユーハバッハの感覚を僅かに狂わせている。
  4. ^ 本来の解号は本篇では未詳だが、CD 03「騒乱前夜」では同じく「砕けろ『鏡花水月』」である。


「藍染惣右介」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

藍染惣右介に関連した本

藍染惣右介に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「藍染惣右介」の関連用語

藍染惣右介のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




藍染惣右介のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの藍染惣右介 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS