少納言とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > 少納言の意味・解説 

しょう なごん せう- [3] 【少納言】

律令制で,太政(だいじよう)官の判官(じよう)外記(げき)を率いて小事奏宣内印外印管理などにあたった。定員三名侍従職兼ね要職だったが,蔵人所くろうどどころ設置により閑職となった。すないものもうし。すないものもうすつかさ。

少納言

読み方:スナイモノモウシ(sunaimonomoushi)

令制太政府の判官


少納言

読み方:ショウナゴン(shounagon)

古代律令制太政官官職


少納言

読み方:しょうなごん

  1. 文才鼻にかける人。〔女学生用語〕
  2. 文学少女、その昔清少納言は「草紙」をかいて文学女性の名をかち得ておいてくれた。

分類 女学生学生

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

少納言

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/09 04:47 UTC 版)

少納言(しょうなごん)は、日本の朝廷の最高機関である太政官の職の一つ。




「少納言」の続きの解説一覧

少納言

出典:『Wiktionary』 (2010/02/07 05:50 UTC 版)

名詞

しょうなごん、すないものもうし)

  1. しょうなごん律令制で、太政官判官(じょう、4等官)に相当する。大宝律令下では、小事奏宣官印管理をつかさどり、侍従をかねた。

関連語





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「少納言」の関連用語

少納言のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

裏メリヤス編み

レストレピア・ストリアータ

不動沢水源林

三徳川のせせらぎとカジカガエル

刻子

シェーク

LIGHTNING XB12Scg

アウト オブ バウンズ





少納言のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの少納言 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの少納言 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS