ニンテンドーDS Liteとは?

ニンテンドーDS Lite

読み方ニンテンドーディーエス ライト
【英】NintendoDS Lite

ニンテンドーDS Liteとは、任天堂株式会社販売している携帯型ゲーム機ニンテンドーDSの上機種となるゲーム機の名称である。2006年3月発売された。

先行機種となったニンテンドーDS2004年12月発売された。画面を2つ搭載し(ダブルスクリーン)、タッチパネルによる入力が可能であるなど、他には見られないユニークな機能話題となり人気を呼んだ。ニンテンドーDS Liteは、従来ニンテンドーDS備えディスプレイマイク入力ワイヤレス通信といった独特の機能維持したまま、本体全面的に薄型化・軽量化することに成功している。

ニンテンドーDS Lite

従来ニンテンドーDS本体サイズは84.7×148.7×28.9mm(重さ275g)であったが、ニンテンドーDS Liteは73.9×133.0×21.5mm(重量218g)と、縦横それぞれ10mmあまりの小型化実現されている。加えてニンテンドーDS Liteでは、画面明るさを強化し、4段階輝度調整機能追加した。軽量化による高い携帯性と、画面明るさ・見やすさの意味を込めて、「Lite」の名がついたとされる

ニンテンドーDS同じく、ニンテンドーDS Liteも、ゲームボーイアドバンス用のソフトウェアが遊べるようになっている2006年3月発売開始時では、本体色は3色(クリスタルホワイト、アイスブルー、エナメルネイビー)が用意され、ACアダプタ専用ストラップ付属する。メーカー希望小売価格16,800円となっている。

2011年現在、ニンテンドーDS Liteの上機種として、「ニンテンドーDSiならびにニンテンドーDSi LL」が発売されている。



※画像提供 / 任天堂株式会社
参照リンク
Nintendo INSIDE
マルチメディアのほかの用語一覧
ゲーム:  ゲーム機  携帯ゲーム機  ニンテンドーDS  ニンテンドーDS Lite  ニンテンドーDSi  ニンテンドーDSi LL  新型Xbox

ニンテンドーDS Lite

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/07 02:00 UTC 版)

ニンテンドーDS Lite(ニンテンドーディーエスライト)は、任天堂が開発、販売している携帯型ゲーム機ニンテンドーDSの上位モデルに位置づけられている。希望小売価格は当初16,800円(税込)だったが、2010年6月19日からオープン価格となった。2008年11月1日には、上位モデルのニンテンドーDSiが発売された。




[ヘルプ]
  1. ^ 任天堂の平成22年3月期 決算短信より、ニンテンドーDSシリーズの総売上台数からDS Lite以外の売上台数を除いた値。ニンテンドーDSの売上台数は任天堂が2010年3月に発表した連結販売実績数量推移表から計算し、日本:654万台、世界:1,879万台とした。
  2. ^ San-Xネット『リラックマ3周年記念キャンペーン
  3. ^ Engadget Japanese DS Liteにヒンジ割れ問題?
  4. ^ Engadget Japanese 任天堂:ヒンジ割れDS Liteは0.02%、無償修理


「ニンテンドーDS Lite」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ニンテンドーDS Lite」の関連用語

ニンテンドーDS Liteのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

macOS Sierra

Microsoft Dynamics

libretto W100

Windows Server 2003

LUMIX Phone P-02D

Firefox

デシマルタブ

一字下げ





ニンテンドーDS Liteのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリニンテンドーDS Liteの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのニンテンドーDS Lite (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS