ばにあとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 乗り物 > > 船名 > ばにあの意味・解説 

ばにあ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/05 08:34 UTC 版)

ばにあ (VANIR[2]) は、かつて東日本フェリーが所有し、北海道青森県を結んでいたフェリーである[1][6]。船名は北欧神話に登場するヴァニル (Vanir) という神族の名から命名されている[1]




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ ぼらん:1983年4月就航、ばにあ:1984年7月就航、べえだ:1986年8月就航[要出典]

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j 東日本フェリー「ばにあ」の紹介”. 東日本フェリー. 2008年5月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月19日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 池田良穂、中林恵美子「4.2 双胴型高速カーフェリーの需要予測と経済性 (PDF) 」 、『最終報告書』、社団法人日本船舶海洋工学会 マルチハル船のフィジビリティ検討委員会、2009年3月25日、 131-139頁(参照:136頁)、2015年9月19日閲覧。
  3. ^ a b c “青函航路12月に増便 道南自動車フェリー 在来船32便を維持”. 東奥日報 朝刊: p. 24. (2008年10月8日) 
  4. ^ a b 函館/大間は存続し、室蘭/青森は断念”. Cruise News - 客船でゆくスローな旅の提案 雑誌クルーズ公式サイト. 海事プレス社 (2008年10月15日). 2015年9月19日閲覧。
  5. ^ a b c 石井昇 (2008年12月6日). “廃止の室蘭-青森から転身 「びなす」青函航路に 道南自動車フェリー 老朽化「ばにあ」売却へ”. 北海道新聞 朝刊 (北海道新聞社): p. 27 地方 函C. "道南自動車フェリー(函館)は五日、函館-青森航路で「ばにあ」(五、一九三トン)の運航を終え...。「ばにあ」は...函館着の便を最後に終航。十日まで函館港に係留した後、売却先に回送する。" 
  6. ^ 渥美洋一、平野誠治「北海道における内貿ユニットロードの貨物流動実態と2次流動推計手法 (PDF) 」 、『寒地土木研究所月報』№643、寒地土木研究所2006年12月2015年9月19日閲覧。
  7. ^ a b “すがすがしく始動の春 東日本フェリー 「べにりあ」が雄姿 室蘭に新造船 あす就航”. 北海道新聞 朝刊: p. 21 地方 蘭B. (1999年4月2日). "室蘭-八戸航路...を航行していた「ばにあ」(五、一一〇トン)は二日の航海を最後に函館-青森航路に移る。" 
  8. ^ 東日本フェリー株式会社 (2007年6月22日). “東日本フェリー、函館-青森航路新高速フェリーの運航ダイヤ・運賃決定”. 国内リリース. 共同通信PRワイヤー. 2015年9月19日閲覧。
  9. ^ a b “室蘭港に係留 フェリー到着 東日本の2隻”. 北海道新聞 朝刊: p. 33 地方 蘭B. (2007年9月3日). "東日本フェリー(函館)の函館-青森航路に使われたフェリー二隻が室蘭港に係留されることなり、二日に到着した。...「ばにあ」(五、一九三トン)..." 
  10. ^ “東日本フェリー 「ばにあ」が就航へ 1日から函館-青森航路”. 北海道新聞 朝刊: p. 30 地方 蘭A. (2007年10月31日). "...東日本フェリー(函館)のフェリー「ばにあ」(五、一九三トン)が、十一月一日から函館-青森航路に就航することになった。...代わりに、同航路で使用中の「びいな」(二、二九〇トン)が十一月二日に室蘭港に入り..." 
  11. ^ ライブ船舶マップ -AIS- 船舶動静ならびに船舶位置「JAGANTARA」”. AIS Marine Traffic. 2015年9月19日閲覧。


「ばにあ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ばにあ」の関連用語

ばにあのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

びるご

ばにあ

びるご

びなす

ばにあ

ばあゆ

びなす

ばあゆ





ばにあのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
東日本フェリー東日本フェリー
Copyright 2017 HIGASHI NIHON FERRY CO.,LTD. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのばにあ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS