すりこぎとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > すりこぎ > すりこぎの意味・解説 

すりこ ぎ [3] 【擂り粉木】

すり鉢で物をすりつぶすのに用いる棒。山椒さんしよう)の木で作ったものがよいとされる連木(れんぎ)。すりぎ。あたりぎ
僧,特に下級の僧を軽蔑していう語。頭の形からの連想とも,味噌を擂ることからともいう。 「編笠で-の来るせはしなさ/柳多留 46
味噌すり鉢擂ることから〕 みそ汁。 「右の脈が頭勝ちなはもし-などは参らぬか/浄瑠璃今宮心中

すりこぎ

  1. 棍棒のこと。転じて巡査。②性悪下女をいう。

すりこぎ

  1. 摺子木。男陰の形容隠語。「下女物怪すりこぎを握つてる」「どうした下女すりこぎを塩みがき」。

すりこぎ

  1. 巡査(すりこぎの如く廻らねばならぬ意)。若桜長野 商人用語。
  2. 巡査。〔闇屋
  3. 棍棒のこと。転じて巡査。〔一般犯罪
  4. 巡査警棒を持つところから。〔闇〕

分類 商人用語、犯罪、闇/商人香具師


擂木

読み方:すりこぎ

  1. 多く奔走して、足を擂り減らすとの義。「足を-にする」。

分類 東京


擂枯木

読み方:すりこぎ

  1. 性悪下女を云ふ。

擂粉木

読み方:すりこぎ

  1. 僧侶のこと。頭が丸い故にいふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

すり鉢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/31 05:38 UTC 版)

(すりこぎ から転送)

すり鉢(すりばち、擂り鉢)とは、食物をすりつぶしながら混ぜるための鉢[1]食材を細かな粒子状に砕いたり、ペースト状にすりつぶす加工を行うための調理器具である。陶製のものが多い[2]。同類のものに薬味用乳鉢がある[1]


  1. ^ a b 意匠分類定義カード(C5) 特許庁
  2. ^ a b 擂鉢 関ケ原町歴史民俗資料館
  3. ^ 農具など生産の道具 高崎市歴史民俗資料館
  4. ^ あたり‐ばち【当(た)り鉢】 goo辞書(国語辞書)
  5. ^ あたり‐ぼう【当(た)り棒】 goo辞書(国語辞書)
  6. ^ れん‐ぎ【連木】 goo辞書(国語辞書)


「すり鉢」の続きの解説一覧





すりこぎと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

すりこぎに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「すりこぎ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
78% |||||

すりこぎのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す




すりこぎのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2014 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのすり鉢 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS